楽しくしていれば股関節、腰、膝の痛みは治りやすい

好きなことをして楽しい氣分でいることは、股関節、腰、膝の長引く痛みを治すためにも、とても重要なことです。

なぜなら、楽しい氣分でいると、次のような効果があるからです。

・ストレスから解放される

・痛みを感じにくくなる

・痛みのない自分が引き寄せられる

楽しい氣分でストレス解放

ストレスは、長引く痛みの大敵です。

ストレスによる体の反応によって血流が悪くなることで、痛みは強くなり長引いていきます。

ですので、長引く痛みを治すためにも、ストレスはできるだけ感じない方が良いのです。

楽しくなっているときは、ストレスを感じることはありません。

ですので、楽しい氣分でいるとストレスから解放され、長引く痛みは治りやすくなります。

楽しい氣分で痛み軽減

痛みは、「脳」で感じるものです。

痛みは、「脳」で作られるものです。

「脳」がどのような状態かで、痛みは強くもなれば弱くもなるのです。

楽しくなっているということは、その楽しいことに集中している状態です。

そのようなときは、痛みに対して意識が向いていないので、痛みは薄れていきます。

ですので、楽しい氣分でいると、痛みを感じにくくなり、長引く痛みは治りやすくなります。

楽しい氣分で痛みのない自分へ

さて、ここからのお話しは、信じても信じなくても良いです。

様々な理論や私の経験上からお話しする内容です。

私たちは、何からできていると思いますか??

私たちは、細胞からできています。

細胞は、分子からできています。

分子は、原子からできています。

原子が何からできているか、どんどん追及していくと、「波動」からできているという結論に至ります。

これは人間いついてだけではなく、全ての物事についても当てはまることです。

「波動」とは、「波」のことです。

「波」の性質の一つに、「共鳴」という現象があります。

「共鳴」とは、ある「波」が、その振動数と同じような振動数の「波」の振幅(大きさ)を強める現象です。

別の表現をすると、「波」は同じような「波」を目立たせる、ということです。

つまり、ある「波」の周りには、同じような「波」ばかりが強く存在することになる、ということになります。

ここまでのお話を整理すると、私たちは「波」でできていて、私たちの周りには、私たちと同じような「波」ばかりが強く存在している、ということになります。

つまり、あなたの周りには、あなたと同じようなものが存在することになる、ということです。

ですので、あなたが楽しい氣分でいると、あなたにとって楽しい氣分となるようなものが、あなたの周りには増えてくる、ということです。

反対に、楽しい氣分とならないものは、あなたの周りからは消えていきます。

痛みはあなたにとって楽しいものではありませんよね??

ですので、あなたが楽しい氣分でいると、痛みはあなたから消えていきます。

つまり、楽しい氣分でいると、痛みのない自分が引き寄せられて、長引く痛みは治りやすくなります。

私はこの理論を数ヶ月前に知り、実践してみました。できるだけ、楽しくなること、心地良いことを、最優先にして生活してきました。

すると確かに、楽しくなること、心地良いことが、増えてきました。反対に、嫌な氣分になることは減ってきました。

毎日が天国のように思えるようになってきました。

もちろん、長引く痛みは皆無です。

楽しくしていることが一番!!

ということで、股関節、腰、膝の長引く痛みを治すために、できるだけ好きなことをして楽しい氣分でいるようにしましょう!

そうすれば、ストレスから解放され、痛みを感じにくくなり、痛みのない自分を引き寄せられるようになり、長引く痛みは治りやすくなっていきますよ!(^^)/


股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ