『Feuno』1周年(^^)/

昨日、12月9日をもって、
『Feuno』はオープンしてから
2年目に入りました。
 
 
『Feuno』は、
みなさまの“声”に勇気づけられて
続けることができております。
 
 
いつもこのブログを
ご覧になって下さっているみなさま、
ブログにコメントを入れて下さる方、
メールを送って下さる方、
ありがとうございます!(^^)/
 
 
この1年を振り返ってみますと、
「筋肉のこわばり」が
股関節、腰、膝の痛みの主な原因だということが、
多くの方にまだまだ知られていないということを、
改めて実感します。
 
 
椎間板ヘルニアだから腰痛になっている、
股関節や膝が変形しているから痛みが出る、
と思っていらっしゃる方がとても多いです。
 
 
「筋肉のこわばり」への関心がない多くの医師が
患者様にこのような説明をされるので、
無理もないことだと思います。
 
 
しかし、
このことを信じてはいけません。
 
 
私や、
『Feuno』をご利用なさった方々のように、
「筋肉のこわばり」に対する処置をするだけで、
痛みが消えることが多いのです。
 
 
この「筋肉のこわばり」を無視してしまうと、
痛みを解決するには
手術しかなくなってしまいます。
 
 
そして、
「筋肉のこわばり」が痛みの原因であるにも関わらず
手術をしてしまうと、
「手術をしても痛みが取れない、しばらくしてまた痛みが出てきた」
ということになってしまいます。
 
 
手術をするということは、
様々な面でとても大きな負担がかかります。
 
 
体へのダメージが大きく、
正常な組織も損傷されてしまい、
手術前の状態には戻せません。
 
 
日常生活に制約がかかる場合もあります。
 
 
多額の入院費もかかります。
 
 
ご家族の心理的、身体的な負担も大きいです。
 
 
手術の必要がない「筋肉のこわばり」への処置は、
これらの負担はほとんどありません。
 
 
また、
私たちの税金で賄われている医療費が
増加の一途をたどっているということが
社会問題となっていますが、
手術をせずに痛みを解決することは、
この医療費の削減に大きく貢献できます。
 
 
これらのことから、
「股関節、腰、膝の痛みは、手術をしなくても解決できる」ということを、
世間一般に早急に広まって欲しい、
広めなくてはならないと思っています。
 
 
そこで、
2年目に入った『Feuno』は、
このことを多くの方々に知って頂くために、
世間に積極的に働きかけていこうと思います!
 
 
そして、
一人でも多くの人が、
不必要な手術をせずに済むよう、
痛みを解決できるよう、
全力を尽くしていきます。
 
 
今後とも『Feuno』を、
どうぞよろしくお願い致します。m(__)m
 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2013年12月10日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ