岩盤浴とデトックスと『痛み』

今年のお正月、
岩盤浴と露天風呂に
行ってきました。

約1年ぶりです。

岩盤浴は、
温めた天然石や岩石の上で
横になって汗をかく、
サウナの一種です。

浴室の温度は40℃前後で、
温められた天然石や岩石から出る
遠赤外線の作用もあり、
全身がジワジワ温められ、
10分ほど経つと
汗がたくさん出てきます。

室温が一般的なサウナに比べて低く、
とても過ごしやすいです。
(一般的なサウナの温度は80℃ほど)

ですので、
利用者の中には、
そのままいびきをかいて
寝ている人もいます。(^^)

利用させて頂いた岩盤浴施設では、
床に敷き詰められた天然石の上に
バスタオルを敷き、
その上に寝ころびました。

とても気持ち良かったです♪

この岩盤浴、
長引く『痛み』の改善に、
大きな効果があるように思います。

私たちには、
「自然治癒力」が備わっています。

「自然治癒力」とは、
体の異常を
自然に修復する能力です。

『痛み』が長引いているということは、
この「自然治癒力」が、
十分に発揮されていない状況
ともいえます。

この「自然治癒力」の機能を
妨げているものとして、

体内で産生されたり、
体外から取り込まれたりした、
「毒素」が考えられます。

体内で産生された毒素は
「体内毒素」といい、
代謝産物として体の中にできた
「老廃物」のことをいいます。

主に、
疲労物質の乳酸や、
尿素、尿酸、アンモニアなどです。

体外から取り込まれた毒素は
「体外毒素」といい、
食物と一緒に取り込まれた
「有害金属」のことをいいます。

主に、
水銀、カドミウム、アルミニウム、
鉛、砒素などです。

これらの体内の「毒素」を
体外に排出することを
「デトックス」といいます。

岩盤浴は、
この「デトックス」効果が
高いようなのです。

岩盤浴を行うと、
代謝が盛んになって
血行が良くなり、
腎臓での「老廃物」の排泄が
多くなるそうです。

これにより
「体内毒素」のデトックスが
促進されます。

また、
「有害金属」は、
脂肪(皮脂)と結合して
体内に蓄積されているのですが、
岩盤浴を行うと、
皮脂腺の分泌が盛んになり、
「有害金属」が、
皮脂と共に皮脂腺から
どんどん排泄されるそうです。

これにより、
「体外毒素」のデトックスが
促進されます。

ここでご紹介した
岩盤浴のデトックス効果については、
五味クリニックの五味常明院長の記事
主に参照しています。

以上のように、
岩盤浴には高いデトックス効果があり、
自然治癒力の回復、増強が期待され、
長引く『痛み』が改善しやすくなると
思います。
(^^)/

岩盤浴は、
単純に心地良く、
心もリラックスできるので、
それだけでも『痛み』改善にとって
プラスになると思います。

まだ経験されてない方は、
一度利用してみては
いかがでしょうか??

私はおススメします。
(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年1月31日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ