重い荷物を楽に運ぶ♪

先月の話ですが、
2月11日、12日と、
『Feuno』移転作業を行いました。

『Feuno』の移転にともない、
私個人の荷物も
保管場所を移動させたりしました。

運搬用の車(トヨタハイエース)を借りて、
少しだけ友人に手伝って頂き、
荷物を運びました。

荷物の中には、
かなり重いものもありました。

私は、
この荷物運搬作業で、
「どうやったら
 重い荷物を楽に運べるか?」
ということを知るために、
自分を実験台にしてみました。
(^^)/

これまでは、
荷物の重さに負けないように、
全身に力を入れて、
重心を低くしながら
運んでいました。

みなさんご存知のように、
私は、
良い立ち方、良い歩き方について、
次のようにお伝えしています。

・力を抜く

・骨を感じる

・背すじを空に向かってスーッと伸ばす

・楽に!!

私はふと、
「重い荷物を運ぶときも、
 同じようにしてみたら
 どうなるのだろうか??」
と思いました。

そこで、

荷物の重さを感じながら、

最小限の力だけ出すことを意識し、

荷物を骨で支えるようにして、

背すじをスーッと伸ばして、

自分の重心をできるだけ高くして、

運んでみました。

すると、
やはり、、、
とても楽に運べました!!
(^o^)/

重心を高くすると、
フラフラして、
荷物を運びにくくなりそうな
気がしていたのですが、
そんなことはありませんでした。

無駄な力を抜いて、
荷物の重心を常に意識していたため、
荷物のふらつきを
すぐに簡単に調節できました。

この調節は、
実は、
重心が高いからこそ簡単にできる、
というメカニズムもあります。

また、
重い荷物をたくさん運んだので、
腰痛になっても良さそうでしたが、
そんなこともありませんでした♪♪

ちなみに、
他にも意識していたことがあります。

それは、
次のことです。

・脇を開かない

・肩を挙げない

みなさま、
荷物を運ぶときには、
今回の記事を、
是非ご参考にしてみて下さいね!!
(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年3月4日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ