JARTAのセミナー

先週の土日は、
東京まで研修に行っていました。
 
 
という団体が主催しているセミナーの、

「アドバンスⅠ」に参加してきました。(^^)/

 

DSC_1405.jpg

写真1:研修の一コマ

 
 
JARTAに所属しているトレーナーは、
日本のトップアスリートのトレーナーも務めています。
 
 
ここで実名は公表できませんが、
誰もが知っているような、
サッカー日本代表選手のトレーナーも務めています。
 
 
このJARTAのコンセプトの一つに、
弛緩力(画定力)というものがあります。
 
 
これは、
筋肉が発揮できる力の強さの範囲を、
最大限広げようというものです。
 
 
例えば、
最大筋力の40%~100%の範囲でしか使えていない筋肉を、
0%~100%の範囲で自由に使えるようにしようというものです。
 
 
0%~40%の範囲も使えるようにしようというものです。
 
 
つまり、
できるだけ筋肉の力を抜くことも身につけよう
ということです。
 
 
そして、
場面場面に合わせて、
適切な筋力を発揮させよう
ということです。
 
 
そうすることで、
運動のパフォーマンスが向上し、
スポーツの成績向上に繋がるということです。
 
 
私は、
この「筋肉の力を抜くことを身につける」というところに、
とても共感しています。
 
 
これは、
運動パフォーマンス向上に繋がるだけでなく、
“痛み”を出にくくさせることにも繋がります。
 
 
股関節、腰、膝の“痛み”、
運動器の“痛み”のほとんどは、
筋肉の障害によるものです。
 
 
筋肉の力が抜けている状態は、
筋肉の障害が起こりにくい状態です。
 
 
“痛み”の解決、予防には、
これを目指すことが必要だと考えます。
 
 
このJARTAのセミナーは、
レベルに応じていくつかに分かれています。
 
 
今後も随時参加していく予定です。
 
 
JARTAで学んだ様々なテクニックやトレーニング方法を、
多くの方の“痛み”解決に役立たせていきます~!(^o^)/
 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2014年8月13日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ