「股関節痛」という言葉に騙されるな!!

「股関節痛」という“言葉”、
ここから連想されることは、
どのようなものがあるでしょうか??

おそらく多くの方は、
股関節という“関節”を傷めた、
と連想するのではないでしょうか。

しかし、
「股関節痛」の長引く原因の多くは、
“関節”ではなく、
“筋肉”なのです。

最近、
人工股関節を入れている方が、
「股関節痛」を訴えられていました。

そこで私は、
股関節周囲の筋肉を
揉みほぐしていきました。

すると、
「股関節痛」は
消えたのです!

以前私が患った「股関節痛」も
そうでした。

筋肉を揉みほぐしたら
ずいぶん楽になりました。

これは、
股関節についてだけではなく、
「膝関節痛」も同様です。

膝関節の『痛み』となると、
膝関節を傷めたと思いがちです。

しかし、
「膝関節痛」の長引く原因の多くは、
“関節”ではなく、
“筋肉”なのです。

多くの方が
『痛み』の原因を
“関節”にしてしまうのは、
『痛み』を表す“言葉”の影響が
多分にあると思います。

「関節痛」となれば
“関節”が悪いと思うのは、
当然のことだと思います。

しかし、
実際は違うのです!!

みなさま、
“言葉”による先入観は
持たないようにしましょう!

“関節”の『痛み』が長引いていたら、
まずはその周辺の筋肉を
揉みほぐしてみることを
おススメします。

(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年2月15日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ