無駄な痛み、無駄な時間

「若いころは、
 よく動いて
 運動もたくさんしてました。

 でも今は、
 全くダメです。

 どうしてこうなって
 しまったのでしょう。

 神様は
 気まぐれですね。

 人生は
 いつどうなるか
 全く分かりませんね。」

この言葉は、
私が勤務先の病院のリハビリで
最近まで担当させて頂いていた、
慢性関節リウマチに
なってしまった、
80代の女性の言葉です。

現役のときの職業は、
看護師でした。

入院中は、
腕や脚の多くの関節が
リウマチのために
変形してしまい、
杖で何とか歩ける状態です。

20mの距離を歩くのに、
5分ほどかかってしまいます。

健常者だと
15秒で歩いてしまう距離です。

10年前までは、
普通に歩いて、
普通に生活していました。

それが、
思いもよらぬ
状況になってしまいました。

誰もこうなることを
想像することは
できませんでした。

人生、
いつ何がどうなるのか、
全く分かりません。

人生には
限りがあります。

明日歩けなくなるかも
しれませんし、
明日死んでしまうかも
しれません。

1日、
1時間、
1分、
1秒とも
無駄にはできません。

このことを考えると、
無駄な『痛み』で
辛く悲しく過ごしている時間は、
本当に無駄だと思います。

股関節、腰、膝の長引く『痛み』は、
無駄な『痛み』であることが
多いと思います。

その『痛み』を解決することを、
本気で真剣に考えた方が
良いと思います。

その場しのぎの対策に
気持ちを奪われるのではなく、
冷静になって
根本的に解決する手段を
勉強して納得して選ぶことを
お勧めします。(^^)/

決して、
手術をすれば良い
というものではありません。

貴重な時間、
貴重な人生を
無駄にしないように
しましょう!!
(`ヘ´)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年1月29日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ