長引く痛みとストレス

記事「腰痛 ~変わる“常識”~」でも紹介したように、
腰痛治療が変化してきています。
 
 
中でも、
心理的要因に
大きな注目が集まっています。
 
 
『痛み』というのは、
脳でそう感じているから
発生するのです。
 
 
つまり、
身体が損傷していなくても、
『痛み』は感じてしまうのです。
 
 
そして、
身体が損傷していなくても
『痛み』が発生するということは、
脳に障害があるということです。
 
 
そこで、
長引く腰痛は、
この脳の障害のためではないか、
ということが言われるようになってきました。
 
 
この脳の障害の大きな原因の一つは、
『ストレス』だと言われています。
 
 
そして、
腰痛治療に
『ストレス』を取り除くことが
導入されてきています。
 
 
この番組では
腰痛のみを取り上げていましたが、
股関節、膝など、
他の痛みでも同様のことが言えます。
 
 
長引く痛みには『ストレス』が関わっている!
 
 
みなさんもご存知のように、
『ストレス』は万病の元ですね。。。(>_<)
 
 
では、
この『ストレス』を取り除くには、
どうしたらよいのでしょうか??
 
 
その方法は、
まさに千差万別です!
 
 
一概に「こうしたら良い」とは
言えません。
 
 
つまり、
『ストレス』を取り除く、
『痛み』を取り除くには、
個別の対応が必要なのです。
 
 
そのためには、
『ストレス』を抱えている人の話に、
じっくり耳を傾けることが、
とても大切です
 
 
『Feuno』の痛みセラピーでは、
忙しい病院とは異なり、
時間の許す限り
じっくりお話を聴かせて頂いていますので、
是非ご利用下さいね。(^^)/
 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2013年7月5日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ