痛みに効く運動や体操、ストレッチとは・・・

『Feuno』をご利用の方も、
勤務先の患者様も、

「『痛み』に効く運動や体操を
 教えて下さい!」

とよくおっしゃられます。

私は決まって、

「運動や体操をするよりも
 力を抜くことを
 覚えましょう」

とお伝えしています。

そして、
そのコツを
指導させて頂いています。

そのときの
みなさまの反応は、
2つに分かれます。

指導内容に満足して頂き、
力を抜くことに
積極的に取り組まれる方。

指導内容に不満を感じ、
疑いながら取り組まれる方。

当然のことながら、
成果が上がるのは、
満足して取り組まれている方々です。

不満を感じ、
疑いながら取り組まれている方は、
成果は上がりません。

不満を感じている方は、
おそらく、
『運動』や『体操』を
教えて欲しかったのだと思います。

『運動』や『体操』をして、
『痛み』を改善したかったのだと思います。

つまり、
『痛み』を改善することが先ではなく、
『運動』や『体操』をすることが
先なのだと思います。

おそらく
不満を感じている方は、
「身体を上手に鍛えれば
 『痛み』は消えるはず」
と思い込んでいるような気がします。

残念ながら、
このような考えでは、
『痛み』は消えません。

身体を鍛えて
『痛み』が消えるのならば、
身体を鍛えに鍛えているプロスポーツ選手は
『痛み』がないはずです。

しかし、
実際には、
長引く腰痛や膝痛に悩まされている
プロスポーツ選手は、
無数にいます。

つまり、
鍛えれば
『痛み』が消えるわけではないのです。

『痛み』を消すには、
筋肉に入っている
無駄な力を抜くことが大切です。

これは、
私自身が被った、
手術宣告された股関節痛でも
実証されています。

私も
『痛み』の原因が「筋肉のこわばり」だと
知らなかったころは、

「筋力が足りなかったり
 身体が固いから
 『痛み』が出るのだろう」

と思っていました。

そして、
『痛み』を我慢しながら、
スクワットを何十回もしたり、
ストレッチをがむしゃらにしました。

しかし、
私の股関節痛は、
改善するどころか、
ますます『痛み』が強くなっていきました。

その後、
『痛み』を勉強して
力を抜くことを実践していったところ、
半年後には、
股関節痛は、
ほとんどなくなりました。

今では、
全く痛くありません!!

まとめますと、

「身体を鍛えれば
 『痛み』が消える」

という考えは、
間違っているのです。

身体を鍛えたかったり、
『運動』や『体操』をしたい場合は、
『痛み』が改善してから行うことを
お勧めします。

『痛み』があるうちは、
禁物です。

ただ、もちろん、
『痛み』がないところは、
どんどん鍛えて
ストレッチしても
良いと思います。

みなさま、
是非このことを
知っておいて下さいね!
(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年2月18日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ