『痛み』の原因が見つからないと~『ためしてガッテン』

先ほど、午後8時から、
NHK総合テレビで、
『ためしてガッテン』
という番組が放送されていました。

この番組は、
健康に関する情報番組で、
私はときどき観ています。(^^)/

今回は、
『マッサージでも治らない
 長引く痛み治療最前線』
というタイトルで、
『線維筋痛症』が
取り上げられていました。

『線維筋痛症(FM:fibromyalgia)』とは、
全身の広い範囲の筋肉に生じる、
激しい『痛み』のことです。

今回の放送の中で、
股関節、腰、膝の痛みにお困りの方々にも
知って頂きたい内容がいくつかありました。

少しずつご紹介させて頂きたいと思います。(^^)/

まず、
『線維筋痛症』は、
病院で一般的に行われる検査、
すなわち画像検査や血液検査などでは、
異常が見つかりません。

お医者さんには、
「異常はないです」
と診断されてしまいます。

しかし、
異常はないと言われても、
激しい『痛み』に襲われています。

このような状況になると、
不安が増幅していきます。

「お医者さんでも分からない、
 何か大変な病気に
 かかってしまっているのでは・・・」

と。

すると、
このことがストレスとなり、
さらに『痛み』が増強されていきます。

しかし、
『線維筋痛症』を診断できる病院に行くと、
お医者さんに、
「『線維筋痛症』の可能性が高いです。」
と診断してもらえます。

すると、
『痛み』の原因が分かったことで、
安心します。

原因が分かれば、
治療を開始することができ、
気持ちも前向きになります。

そして、
ストレスも軽減していき、
『痛み』も改善に向かうことになります。

これと同じことが、
股関節、腰、膝の長引く痛みでも
起こるのです。

これらの『痛み』の多くは、
『筋肉のこわばり』など、
筋肉の異常に由来するものが
原因だと思います。

この筋肉の異常は、
画像検査や血液検査では、
見つかりません。

すると、
患者さんは不安になって、
ストレスを感じて、
『痛み』は増強していきます。

しかし、
『痛み』の原因が筋肉だと分かれば、
安心して『痛み』は改善に向かいます。

つまり、
股関節、腰、膝の長引く痛みに
困っているときは、
『筋肉の異常』について理解のあるところに、
相談することが大切だと思います。

今回のポイントは、
次の2つです。

①一般的な検査では見つからない『痛み』もある

②『痛み』の原因が分からないと不安が増幅し、
 それがストレスとなって『痛み』が増強する

みなさん、
これらのポイントも参考に、
長引く腰痛、股関節痛、膝の痛み改善に
取り組んでみて下さいね!(^o^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2014年12月3日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ