痛み解決の“ガイド”を持つこと

先日、
勤務先の病院で、
60代男性の患者様と
ビニールの野球ボールで
キャッチボールをしました。

この患者様は、
野球の経験者で、
キャッチボールが
とても上手でした。

私は、
キャッチボールは
あまり上手ではありません。(^_^;)

ボールをキャッチするのは
普通にできるのですが、
投げるときのコントロールが、
上手くありません。

投げる場所が定まらず、
上下左右に
大きく外れることがあります。

患者様は
車いすに乗ったまま
ボールをキャッチするので、
私のコントロールが悪いと、
患者様がボールをキャッチできません。

そこで、
私はこの患者様に、
ボールを投げるときの
“コツ”を聞きました。

すると、
「左の腕を目標に向けて
 真っ直ぐ伸ばして、
 その腕に
 ボールを投げる方の右腕を
 重ねるようにして投げると
 上手くいくよ。」
と教えて頂きました。

早速その方法で
投げてみました。

すると、
見事にコントロールが
良くなりました!

ほとんど患者様の
中心にボールが届きました。

患者様が
キャッチできないボールは
ありませんでした。

「良いこと
 教えてもらったな~♪」
と嬉しくなりました。

そこで、
ふと気づきました。

「目標をしっかり
 “ガイドするもの” があると、
 目標を達成しやすくなる。」

股関節、腰、膝の長引く『痛み』に
お困りの方、
「痛み解決」という目標に向けて
“ガイドするもの”は
お持ちでしょうか??

『痛み』を消すために
“ガイドするもの”や、
『痛み』を抱えながらも
幸せな人生となるために
“ガイドするもの”など。

前者の例としては、

・体操、ストレッチ、筋力訓練、
 食生活改善、生活習慣改善などの
 『痛み』を消す方法

・『痛み』を消す方法を
 指南してくれる
 信頼できる情報や人

など。

後者の例としては、

・人生の目的

・毎日の目標

・幸せな人生を送れるよう
 指南してくれる
 信頼できる情報や人

など。

これらの
“ガイドするもの”がないと、
あっちにフラフラ、
こっちにフラフラとさまよい、
目標を達成しにくくなると思います。

長引く『痛み』解決には、
この“ガイドするもの”が
大きな“カギ”を握っている

と思います。

長引く『痛み』に
お困りのみなさま、
この“ガイドするもの”を
持つことを
意識されてみては、
いかがでしょうか??

『Feuno』は
あなたの長引く『痛み』の解決を
しっかりガイドさせて頂きます。(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年2月2日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ