股関節痛などの『痛み』とマグネシウム

みなさま、「こむら返り」になることは良くありますか??「こむら返り」とは、「足がつる」ことです。

「こむら返り」はなぜ起こるのでしょうか??

「こむら返り」は、「筋肉に力が入ったまま」になることで起こるのです。

その原因の一つに、体質が関係しています。その体質とは、体内の「カルシウム」と「マグネシウム」のバランスです。

「カルシウム」は、筋肉に力を入れる方向に働き、「マグネシウム」は、筋肉の力を緩める方向に働きます。

つまり、「カルシウム」を摂り過ぎていたり、「マグネシウム」を摂れていなかったりすると、この2つのバランスが崩れ、「こむら返り」が起こりやすくなります。

今の日本人は、「マグネシウム」が不足していると言われています。したがって、「マグネシウム」を積極的に摂るようにすると、「こむら返り」が起きにくくなります。

「マグネシウム」は、未精製の穀物や青菜類、豆類や藻類、種実類などに多く含まれています。

さて、股関節、腰、膝の長引く『痛み』の主な原因は、「筋肉のこわばり」です。「筋肉のこわばり」は、「筋肉に力が入ったまま」ということです。

つまり、これらの長引く『痛み』も「マグネシウム」不足が、関係している可能性があります。

股関節、腰、膝の長引く『痛み』にお困りのみなさま、「マグネシウム」を積極的に摂ってみるのも良いかもしれませんよ!
(^o^)/

股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ