痛いところだけ診ても・・・

以前の記事「テレビの痛み情報に惑わされない」で、
「『テレビ番組』に惑わされないように」
とお伝えしました。

今回は、
それに関連する内容です。

『テレビ番組』で紹介される
腰や膝の『痛み』の原因や改善法は、
“局所的”なものがほとんどです。

どういうことかと言うと、
例えば、
『テレビ番組』で挙げられる腰痛の原因として、
「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄」による
神経の圧迫や、
仙腸関節の異常などがあります。

そして、
それらの改善法として、
腰の体操や運動、
腰周囲のストレッチなどが
挙げられています。

つまり、
これらは、
腰の付近のことがらに限定された情報
ということです。

しかし、
私たちの体は、
腰だけでできている訳ではありません。

胸もあれば
頭もあり、
脚や腕もあります。

心臓もあれば、
肺もあり、
胃や肝臓や腎臓、
脳もあります。

さらには、
皮膚や脂肪、
血管や血液、
神経もあります。

それらが
一つになって、
体ができているのです。

そして、
それらは相互に連携しながら
機能しています。

ということは、
たとえ腰の状態が完璧に良くても、
他の部分の状態が著しく悪ければ、
腰痛が生じる可能性があるのです。

例えば、
腰そのものに悪いところがなくても、
血流が悪かったり、
免疫力が低かったり、
膝が悪かったり、
背骨が曲がっていたりすると、
腰痛が生じる可能性は高くなります。

つまり、
腰痛について適切な対処、
根本的な解決を望むなら、
腰の周囲だけでなく、
他の部分にも目を向ける方が
良いと思います。

(^^)/

これは、
腰痛に限らず、
股関節や膝、
その他の『痛み』についても、
同様です!!

みなさま、
是非このことを
知っておいてくださいね!
(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年2月6日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ