『痛み』の勉強会とディスカッション

疼痛の基本1-1.jpg

画像1:勉強会のスライド

疼痛の基本1-2.jpg

画像2:勉強会のスライド

今日は勤務先の職場で、

「疼痛の基本①」と題して、
勉強会を開催しました。(^^)/
 
 
内容は、
 
①『痛み』とは何か?
②『痛み』の伝導路
 
の2つでした。
 
 
『痛み』の伝導路とは、
『痛み』は電気信号が神経を伝って
痛めたところから脳へ到達して
生じるものですが、
その電気信号の通り道、経路のことです。
 
 
今回の講義のポイントは、
 
①『痛み』は脳で感じるもの
②損傷している部分は『痛み』を感じやすくなっている
③『痛み』は感覚や感情などが合わさったもの
 
などです。
 
 
詳しい内容は、
専門的な話になるので省略させて頂きます。
 
 
スライドを使用しての講義の後、
自然な成り行きで
ディスカッションが始まりました。
 
 
この「ディスカッション」というものは、
とても素晴らしいものですね!!(^o^)/
 
 
『痛み』と『リハビリテーション』について、
参加したスタッフが
自分の考えや想いを、
思う存分語り合いました。
 
 
その“語り”を聞いて、
新たな“気づき”を
たくさん得ることができました。
 
 
私は、
このようなディスカッションが好きです。
 
 
一人で勉強しているだけでは、
「井の中の蛙」のようになってしまい、
視野が狭くなってしまうと感じます。
 
 
今日はとても有意義な時間を過ごせました♪
 
 
『痛み』の講義は、
今後も継続して開催していく予定なので、
そのとき巻き起こるディスカッションが
どのようなものになるのか、
今からとても楽しみです。(^o^)/
 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2014年8月6日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ