長引く『痛み』解決へ、素直な人になりましょう

誰かに何かを教えてもらったとき、人は次の3つのタイプに分かれるそうです。

「素直」、「盲信」、「盲疑」です。

「素直」な人は、教えてもらったことを、自分なりに理解し、「それは本当のことかな?」と疑います。その疑いを持ちつつ、「やってみよう」と自分で確かめようとします。

「盲信」の人は、教えてもらったことを、無条件で信じ込んでしまいます。わけも分からず信じてしまうので、騙されやすくなります。

「盲疑」の人は、教えてもらったことを、疑うばかりで、実行しません。やりもせずに疑ってばかりなので、一向に進歩しません。

さて、股関節、腰、膝の長引く『痛み』を解決させやすい人は、この3つのタイプのうちどれでしょうか??

それは、「素直」な人です。

「素直」な人は、理性的に行動するので、正しいことと間違っていることを、次々に明らかにしていきます。その結果から、自分にとっての『痛み』解決に有効な手段を早く見つけることができます。

この3つのタイプを別の言葉で表現すると、次のようになります。

「素直」⇒自立的

「盲信」⇒依存的

「盲疑」⇒消極的

自立的でなければ、何事も成果は上がらないと思います。依存的、消極的であれば、良い変化は生まれません。

股関節、腰、膝の長引く『痛み』にお困りのみなさま、是非「素直」な人になることをお勧めします!
(^^)/

写真提供:ペイレスイメージズ

股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ