手術宣告された長引く痛みは、手術もせずにどのようにして治っていったのか??

  • 痛み発生には多くの要因が絡んでいる
  • 病院では痛みの原因は特定できない
  • 涙の手術宣告
  • 半年後に痛みが激減
  • あまりにも意外過ぎる痛み改善法
  • 長引く痛みは生活習慣病だ
  • 長引く痛みの解決法はあらゆる病気を予防する!!

この無料レポート「手術宣告された長引く痛みを自分で治すことがきた!もう痛みに困らない一生健康でいられる体への最短ルートを大公開 !」では、長引く痛みを病院にも通わず薬も使わずに治した実例をあげ、何をすれば股関節、腰、膝の長引く痛みから最速最短で解放されるのか、さらには、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、パーキンソン病、認知症など、あらゆる病気とは無縁になる体づくりについてお話ししていきます。

おそらく、この無料レポートを読んだだけでも、長引く痛みがずいぶん軽くなることもあるのでは思います(人によっては、この無料レポートをヒントに、長引く痛みが解決してしまうのではないかと思います)。(^^)/

*自動的に無料メールマガジンに登録されますが、不要な場合、解除リンクから1クリックで解除できます。

Gmailをご使用の方は、初回に「プロモーションフォルダ」へ届いてしまう場合があります。その際は、メールレターを「メインフォルダ」へドラッグ&ドロップして頂ければ、次回から、メインフォルダへ届くようになります。

【プロフィール】

ふなこしのりひろ(1974年生まれ)

・理学療法士(国家資格)
・細胞環境デザイン学認定講師
・エキスパート・ファスティングマイスター
・メンタルケア・スペシャリスト
・体軸Bodyworker認定講師 

2011年11月、突然右の股関節に痛みが発生し、翌12月に某大学病院整形外科にて「人工股関節全置換術(THA)」の手術宣告を受ける。手術を断固拒否し、翌年2月から自ら股関節痛を解決する取り組みを実践する。その取り組み開始から半年後、その痛みの程度は20%ほどに減少。1年後には、ほとんど痛みはなくなる。趣味であるサーフィンも楽しめるようになる。

2013年、両肩とも四十肩の痛みに悩まされる。鎮痛薬、マッサージ、鍼、トリガーブロック注射など、様々な治療を試みるが、どれも奏功せず。2015年2月、ファスティングドリンクを使用したファスティング(断食)を7日間実践したところ、両肩の四十肩の痛みが激減。さらに同年6月に6日間のファスティングを実践。同年の秋ごろ、その痛みはほとんどなくなる。

無駄な痛み、無駄な手術を撲滅すべく、2012年12月、股関節、腰、膝の痛みを専門としたセラピーサロンFeuno(フーノ)を立ち上げ、多くの痛みを解決に導く。

無料レポート「長引く痛みを治す最短ルート!」はアドレス入れて送信でゲット!