自然治癒力UPへ!おススメはファスティング!

股関節、腰、膝の長引く『痛み』の原因には何があるでしょうか??大きく分けて、3つあると思います。

1つ目は、組織の損傷。これは、筋肉や靱帯などを傷め続けている場合などです。

2つ目は、脳の機能の障害。これは、どこの組織も損傷していないのに、脳が『痛み』を感じている状態です。この『痛み』が、「慢性痛」と言われるものです。

3つ目は、自然治癒力の低下。組織の損傷は、通常は自然治癒力によって自動的に治るのですが、その力が低下し、いつまで経っても治らないことがあります。

病院での長引く『痛み』に対する一般的な治療は、1つ目の「組織の損傷」に対して行われます。組織損傷の悪化を防いだり、損傷そのものを改善させたりするために、徒手療法や運動療法、さらには手術などが行われます。しかし、このような治療を行っても、長引く『痛み』が改善しないことが、多々あります。

そこで、最近では、長引く『痛み』の原因として、2つ目の「脳の機能の障害」、「慢性痛」が注目されてきており、これに対する治療プログラムの検討が、盛んに行われてきています。

ところが、3つ目の「自然治癒力の低下」については、病院ではあまり考慮されてないように思います。

病院での治療で効果が出ない方、『痛み』が出にくい体質になりたい方などは、自然治癒力の向上にチャレンジされると良いと思います。

最近少しずつ広まっている「ファスティング(断食)」も、自然治癒力を大幅に向上させるので、お勧めの方法です。私も「ファスティング」を実践したのですが、その素晴らしい効果には、とても驚かされました♪
(^o^)/

股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ