姿勢を直すのは、早いほど良い!!

姿勢を直すのは、
早ければ早いほど
良いです。

高齢の方のリハビリを
させて頂いていると、
いつもこう思います。

高齢になればなるほど、
身体が固くなっていき、
ゆがんだ姿勢が
戻りにくくなっていきます。

特に、
背骨が曲がっていき、
いわゆる「猫背」になる方が
とても多いです。

このような方は、
歩行練習をしていても、
10mほど歩くだけで、
腰痛を訴えられることが
あります。

腰痛は、
腰の筋肉が
こわばっていることが
主な原因です。

このような場合、
できるだけ腰の筋力を
使わないように、
「猫背」の背中を
できるだけ起こして
“背骨”だけで腰を支えるよう
指導します。

しかし、
その身体を起こすことが、
できないのです。

仰向けで寝ても
「猫背」のまま
身体が固まっています。

こうなると、
腰の筋力をできるだけ使わずに
立ったり歩いたりすることは、
とても難しくなります。

となると、
立って歩くだけで、
腰の筋肉がこわばり、
腰痛が、
必ず出るようになります。

つまり、
腰痛を
根本的に解決するには、
歳をとって
身体が固くなってからでは、
とても困難になるのです。

ですので、
身体が固くなる前に、
『痛み』が出ない姿勢、
立ち方や歩き方を、
身につけること、
お勧めします。

私はときどき、
何かの拍子で
腰痛が出ることがあります。

しかし私は、
『痛み』が出ない姿勢、
立ち方や歩き方を
身につけていますので、
2~3日で『痛み』が消えます。

みなさんも、
できるだけ早く、
『痛み』の出ない姿勢、
立ち方や歩き方を、
是非身につけてみて下さいね!
(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年1月9日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ