スピードを上げると痛みが治る??

私はリハビリで、次のことをしつこくお伝えしています。

「スピードが大切です」

なぜなら、スピードを意識して自分の身体を動かすことは、健康に直結しているからです。

その理由をお話ししていきます。

血流が良いと健康になっていき、血流が悪いと不健康になっていきます。

筋肉に力が入っていると血流は悪くなっていき、筋肉の力が抜けていると血流は良くなっていきます。

つまり、筋肉の力が抜けていると健康になっていくのです。

ですので、健康のためには、筋肉に無駄な力が入っていないことが、とても大切なのです。

したがって、筋肉に無駄な力が入らないような身体の使い方をしていれば、健康になりやすのです。

反対に、筋肉に無駄な力を入れながら身体を使っていれば、どんどん不健康になっていくのです。

股関節、腰、膝の長引く痛みの多くは、筋肉に力が入って硬くなっていることが原因ですが、その要因の一つが、筋肉に無駄な力が入っている悪い身体の使い方です。

ということで、健康になるために、長引く痛みを治すためには、筋肉に無駄な力が入らない、正しい身体の使い方を身につける必要があるのです。

そのような身体の使い方となるコツの一つが、「スピードを意識する」ということなのです。

スピード、つまり、身体を速く動かすには、どうすれば良いでしょうか??

それは、必要な筋肉のみに力を入れ、不必要な筋肉には力を入れないようにする必要があるのです。

例えば、肘を速く曲げようとするとき、肘を曲げる筋肉のみに力を入れ(上腕二頭筋)、肘を伸ばす筋肉には不必要に力を入れてはいけません(上腕三頭筋)。

そして、肘をもっと速く曲げるために、速く肘を曲げる練習を繰り返していると、肘を伸ばす筋肉の力を抜かざるを得なくなるので、自然と肘を伸ばす筋肉の力が抜けやすくなっていきます。

このように、あらゆる動作をスピードを意識して行っていると、全身の筋肉の力が抜けやすくなっていくのです。

その結果、血流が良くなっていき、長引く痛みも治りやすくなっていき、健康なっていくのです。

ということで、「力を抜いて速く動かす」ということを意識しながら、常日頃身体を使うことをおススメします!!
(^^)/


股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ