体軸Bodyworker指導者養成講座

昨日は、
「体軸×リハビリテーションアカデミー」による、
「体軸Bodyworker指導者養成講座」に
参加してきました。

少人数の勉強会で、
参加者の方々と
和気あいあいと
楽しく学ばせて頂きました。(^^)/

この勉強会では、
「体軸」というものを
学びました。

「体軸」とは、
読んで字のごとく、
“体の軸”のことですが、
目に見えるものではありません。

自分の“意識”が作るものです。

この「体軸」を
強く意識できると、
様々な面で
プラスになるそうです。

身体の使い方が
良くなることもそうですが、
自分の考え方に“芯”ができたり、
メンタル面が強くなったりして、
より良い人生を歩めるように
なるそうです。

実際に実技で体験しましたが、
「体軸」の意識が強くなると、
自分の中に、
どっしりとした安定感が
生まれるのを感じました。

この「体軸」は、
『Feuno』のセラピーに
大いに生かせそうです。(^^)/

講師の先生には
個人的に様々なことを
教えて頂けました。

この先生も
私と同じ
理学療法士ですが、
とても共感できるお話を
して頂きました。

「理学療法士としての
 治療を考えるよりも、
 患者様を良くする
 治療を実践しましょう。」

つまり、
理学療法士という枠に囚われず、
患者様のためになることを
どんどん取り入れましょう、
ということです。

これは、
以前の記事に通ずるものがあります。
(その記事:「理想的な動作とは」

これからも貪欲に、
長引く『痛み』を解決する手段を
学んでいきます!
(^o^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年1月11日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ