「テニスボールほぐし」はどうでしょう?

私はこれまでずっと、
股関節、腰、膝の長引く痛みは、
「筋肉のこわばりを疑って下さい!」
とお話ししています。

この「筋肉のこわばり」は、
「筋筋膜性疼痛症候群(MPS)」とも
呼ばれています。

このMPSに注目している医師は、
著書やインターネット上で、
こわばった筋肉をほぐすことを
勧めています。

その方法の一つに、
「テニスボールほぐし」
があります。

これは、
こわばっている筋肉と、
床や壁などの硬いもの間に、
テニスボールを挟み、
その筋肉をテニスボールで
グリグリとほぐすものです。

これはある程度の
効果があります。(^^)/

先日『Feuno』をご利用された方で、
この「テニスボールほぐし」を
されている方がいました。

この方は、
両脚とも全体的に
痛みやしびれ感があります。

そこで、
数ヶ月前から
「テニスボールほぐし」
を始めたそうです。

すると、
全体的に
症状が軽くなってきたそうです。

この「テニスボールほぐし」の
効果としては、
以下のものなどが考えられます。

①こわばっている筋肉への
 圧迫と解放の繰り返しの刺激により
 血流が改善された

②心地良い刺激により
 リラクゼーション効果が得られ、
 筋肉の緊張がほぐれ
 血流が改善された

③心地良い刺激により
 痛みを感じやすくなっている
 脳の機能が改善した

逆に言えば、
これらの効果が得られる方法なら
テニスボールでなくても
効果がありそうです。

いずれにしろ、
MPSに理解のある医師が勧めている
「こわばった筋肉をほぐすこと」は、
効果があります。

ちなみに、
先ほどの『Feuno』をご利用になった方は、
「テニスボールでほぐしにくいところがあって、
 そこをしっかりほぐして欲しいです。」
とのことでした。(^^)/

股関節、腰、膝の長引く痛みに
お困りのみなさん、
一度「テニスボールほぐし」を
されてみてはいかがでしょうか??(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2014年11月26日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ