ヨガ教室で講習させて頂きました♪

昨日は、
名古屋市中区にある、
「中生涯学習センター」で開催されている
ヨガ教室で、
『痛み』や『歩き方』などの
講習をさせて頂きました。(^^)/

股関節、腰、膝の長引く痛みの
主な原因は、
筋肉が関係していることを
説明させて頂きました。

そして、
それらを改善、
予防するには、
筋肉の力を抜くことが必要と
説明させて頂きました。

DSC_2114.jpg

写真:ヨガ教室の先生

この
「力を抜く」
ことについては、
ヨガ教室の先生も
同意されていました。

そして、
「力を抜く」ことが
とても難しいことを、
ご自身の体験や
生徒さんへの指導においても、
実感されていました。

「横になっているときは
 簡単に力が抜けるのに、
 立った瞬間、
 力が入ってしまいます」
とおっしゃっていました。

このヨガ教室の先生が
ヨガを始めたきっかけは、
ご自身の「膝の痛み」だったそうです。

初めは、
膝が痛いから、
膝の周囲の治療や処置ばかり
行っていたそうです。

しかし、
「膝の痛み」は、
あまり改善しなかったそうです。

そこでヨガを始めて、
腰のあたりの力が抜けてくると同時に、
「膝の痛み」が
改善していったそうです。

このヨガ教室の先生の経験からも、
次のことが言えると思います。

①『痛み』があるところだけ対処してもダメ

②力を抜けば『痛み』は改善する

つまり、
『痛み』を根本的に改善させるには、
まずは全身の力を抜くことが確実な方法

と言えると思います。
(^^)/

『痛み』についてお話しした後、
ヨガ教室の生徒さんと一緒に、
『良い歩き方』を実践していきました。

『良い歩き方』のポイントは
いくつかあるのですが、
みなさんが特に変化を実感できたものは、
次の方法です。

◎お尻の下あたりの筋肉を強くさすり、
 そこを使って歩くことを意識する

すると、

「身体が起きてきて、
 自然と姿勢が良くなります♪」

「脚が楽に前に出ます♪」

との感想を頂きました。

この方法はとても簡単なので、
是非お試し下さい!

きっと良い変化を
得られると思いますよ!
(^o^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2015年1月18日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ