『痛み』改善も、要点の説明が大切

今回の記事は、
私の気づきについてです。

今日、
私は貴重な体験をさせて頂きました。

それは、
私の失敗から得たものです。

職場の同僚に、
ある仕事を依頼していたのですが、
その内容について、
その同僚たちから
非難のようなクレームを受けました。

私は初め、
どうしてそのような非難を受けるのか、
仲間なのになぜ協力的な雰囲気にならないのか、
とても困惑しました。

帰宅してからも
このことが頭から離れませんでした。
彼らの訴えを振り返りながら
整理していきました。

そして、
気づきました。

なぜその仕事をしなければならないのかという、
根本的な理由について、
説明不足だったのです。

これが、
クレームを受けた
大きな要因の一つだと思います。

私が行ってしまったことは、
例えば、
「乗り物を作って下さい」と指示しておきながら、
車の完成を期待しているようなものでした。

これでは、
指示を出された方は、
何をどう作っていいのか、
困ってしまいます。

困り疲れて、
怒りたくもなるでしょう。

しっかり、
「四輪で道路を快適に走れるものが欲しい」
と伝えなければ、
車は出来上がらないでしょう。

何かを始めようとするときは、
それをする根本的な理由が
明確になっていなければ、
望む結果にはならないと思います。

これは、
股関節、腰、膝の痛みなどの
『痛み』の改善についても当てはまります。

「この運動をすれば
 『痛み』は改善していきますよ」
と指示するだけでは、
不十分な結果になる可能性があります。

なぜなら、
知らず知らずのうちに
ポイントがずれていってしまって、
誤った運動を行ってしまっている
可能性があるからです。

「なぜその運動が良いのか」
「こういう理由で効果がある」
という説明があれば、
運動のポイントは
ずれずに済むと思います。

そして、
希望の結果を得る可能性が
高くなると思います。

つまり、
誰かに何かを行ってもらい、
望んだ通りの結果になって欲しいなら、
それを行う根本的な理由を
しっかり説明することが
とても大切だと思います。

以上、今日の気づきでした。(^^)/

 
 
※この記事は、
 『Feuno』オフィシャルブログ
 「股関節、腰、膝の痛みで、人生バラ色!」に
 2014年11月17日に投稿したものです
 
 
股関節、腰、膝の痛みセラピー
セラピーサロン『Feuno(フーノ)』名古屋
ふなこしのりひろ