股関節痛への鎮痛薬との付き合い方

★ふなこしの股関節痛コラム

みなさん、ロキソニンやセレコックスなどの鎮痛薬、活用していますでしょうか?

こういった西洋薬は、体に急激な変化を起こし副作用も多いため、使うことを躊躇している方もいるのではと思います。

でも僕は、長引く股関節痛を治すためには、使った方が良いと思っています。

なぜなら、僕たちの体は、痛みを感じ続けていると「痛みを感じやすくなる体」になる、という特徴があるからです。

なので、痛みはできるだけ感じないようにした方が良いのです。

そのために鎮痛薬を使うのは、良いことだと思っています。

また、痛みが少しでも軽くなると、気分も晴れやかになり良い気分になります。

この良い気分でいることも、股関節痛を治すためには大切なことになります。

このようなことでも、鎮痛薬を使って痛みを少しでも軽くするのは、メリットが大きいです。

ということで、鎮痛薬は我慢せずに使うことをおススメします(不必要に使うのはNG)。

なお、鎮痛薬は痛みを消しているだけで、痛みを治しているわけではありません

鎮痛薬を使いながら、痛みを治すことを実践することは必須です。(^^)/

★まる分かり股関節痛セミナー

まる分かり股関節痛セミナー

★股関節痛プレミアム(施術&歩き方指導)

股関節痛プレミアム

股関節痛が治るレポート無料プレゼント中!

手術宣告された股関節痛でも、手術せずに治せる可能性が十分にあります。私(管理人)が書いたレポート「股関節痛が治る最短ルート」では、私が経験した股関節痛だけではなく、他の長引く痛みも自分自身で治してしまった実例をあげ、股関節痛を最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

股関節痛について本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。