気分の投資は裏切らない!もの凄いワクワク感にビックリ!

買ってしまった!コーヒー豆の焙煎機

今朝、ついにコーヒー豆の焙煎機を、Amazonでポチっとしてしまった~(上の画像:出典「Amazon」)。お金ないのに(笑)。今月は、生命保険や車の保険の支払いがあったりで、ホントにお金がない~。でも、買ってしまった!

僕が買った焙煎機は、25,000円ぐらいだから、めちゃくちゃ高い訳ではない。25,000円の買い物って、本当に欲しくて必要なものだったら、他の月なら大して考えもせずに、ポンって買ってしまう。でも、今月はかなり躊躇してた。なぜなら、お金がないから~!(しつこいね(笑))

Facebookのつぶやき

躊躇しながらモヤモヤした気分になっていて、「こんなことじゃダメだよな~」ってときどき思うようになっていた。こんな状態の中、昨日12月9日の朝7時46分に、僕はFacebookでこんなことをつぶやいていた。

お金の投資ではなく、気分の投資という視点の方が大事だと思う」って。

昨日の夜寝るときに、布団に入って何気なく自分でつぶやいたこの言葉を改めて眺めていると、「そうだよ。自分の気分が全てだ。モヤモヤしているなら、スパッと買っちゃってすぐに気分良くなるべき。今の気分が、未来の気分になるんだから」って思いが湧き上がってきた。

自分の気分が自分の未来を創る

モヤモヤしていると、未来もモヤモヤした気分になるようなことが起こってくる。気分良くなってると、未来も気分良くなるようなことが起こってくる。純粋に気分良くなっていれば、悪いことは起らない。今はお金がないって思っていても、結局は何とかなっていく。

気分が未来を創るということについて詳しく知りたい人は、記事「全ての出発点はここ、僕たち人間はただのエネルギー」「共振や引き寄せの法則の理論、現実は自分でしか創造できない」を見てね~(^^)/

そして今朝、この理論通りの結果となるのか実験してみたいって気持ちもあり、Amazonでポチっと買ってしまったのだ~。で、ビックリしたのがその後だった。

テンションマックスに!

ポチっとした後、めちゃくちゃテンションが上がったのだ~!!なぜだか分からないけど、嬉しくて嬉しくて、ニヤニヤしっぱなし。「よっしゃー!よっしゃー!」って無意識に叫んでた(笑)。それほど、このコーヒー豆の焙煎機が欲しかったんだろうね~(^^)/

この焙煎機でコーヒー豆を上手に焙煎して、最高に美味いコーヒーを飲んでるところを想像する。この焙煎機で自分が焙煎したコーヒー豆を、たくさんの人が喜んで買っていくのを想像する。めちゃくちゃ売れていくのを想像する。こんなシーンが、次々と目の前に浮かんでくる。無理にイメージしているのではなく、勝手にイメージされるのだ。よだれが溢れてくる~いろんな意味で(笑)。

借金の予定あり

実は今月、借金をする予定なのだ。誰もがそうだと思うんだけど、僕は借金をすることが好きじゃない。借金をするということは、自分には収入を得るという能力がないって認めることだと感じているから。借金を期日までに返済できなかったら、貸してくれたところに迷惑かけちゃうし、返済できなかったらどうしようっていう不安に苛まれるのも嫌だ。だから、借金に良いイメージはないし、したくない。

でも先日、Facebookで小森圭太さんの投稿に対して、こんなつぶやきをしていた。

借金=悪は手放すべき課題だ!」って。

借金は良くないこと?

よくよく考えてみると、ほとんどの会社は、立ち上げるときに銀行などからお金を借りて借金してる。そして、世の中に価値を提供して利益を上げて、お金を返している。借金をしながら良いサービスや商品を提供している。それで丸く収まってるし、世の中の役に立っている会社は「素晴らしい会社!」って世間の人から褒められている。

僕はあまり詳しくないけど、経済の世界では、「無借金経営=良い経営」とは言えないようだ。借金しながらも利益を出し続ける方が良い経営と言えるようだ。「ダイヤモンド・オンライン」でもそんな記事があった

こんなことを知って、僕の借金へのイメージが変わりつつある。で、今月は借金をしないとダメなぐらい、お金がない。で、借金をすることにしているのだ~。

我慢のやめどきすべきとき

話を戻して、一般的に、借金をしないとダメなぐらいお金がなかったら、こんな買い物しないと思う。買えるようになるまで我慢すると思う。でも、今回の僕は、我慢することが気分良くなかった。良い気分でいることを最優先に生きている僕にとっては、この状態が続くのはマズかった。それに気づくことが出来たので、我慢をやめてスパッと買ってしまった。

そしたら、思いがけず、めちゃくちゃ気分が良くなってしまった。もの凄いワクワク感♪このテンションマックスな気分は、そうなっている未来の自分を約束する。それはコーヒーに限ったことではない。好き放題サーフィンできているかもしれないし、家族で自由に旅行に行っているかもしれない。テンションマックスになることなら、何でも叶っている可能性があるのだ。

ちなみに、買えるようになるまで我慢することが気分良いなら、それもオッケー。僕はVOLVOの先代XC60(上の画像:出典「Car Watch」)がめちゃくちゃ欲しいけど、買うのを我慢している。今はローン組んで買うよりも、我慢している方が自分にとってシックリくるし気分が良い。だから我慢という選択肢を選んでいて、それでも平気でいられる。

良い気分の投資ほど確実なものはない

ふと思ったけど、お金の投資をして上手くいかないときって、もしかしたらシックリきていなかったり、気分が良くなっていなかったりすることが、原因だったりするんじゃないかな~って。「お金の投資ではなく、気分の投資という視点の方が大事」って、意外と凄い名言だったりして(笑)。

こんな感じで、何かを選択するときは、気分が良いか悪いか、シックリくるかこないか、といったことを基準にすると、無理なく望み通りの人生になっていくように思う。お金の投資で裏切られることはあっても、気分の投資は裏切らない。なぜなら、今の気分が未来の気分を創っていることは間違いないから。良い気分の投資ほど確実なものはないのだ。

コーヒー豆の焙煎機をめちゃくちゃ良い気分で買った僕の未来は、果たしてどうなっているのか、乞うご期待!(笑)

★LINE公式アカウント

私のLINE公式アカウントをLINEで友だち追加すると、新着記事のお知らせやイベントなどの最新情報を受け取ることが出来ます。下のボタンをクリックして、是非友だち追加して下さいね~♪(^^)/

友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です