商売のため仕事のためで悩み苦しむお金持ち

昨日の朝、YouTubeを流しながらストレッチをしていたときに、ハッと閃いたことがあった。何かというと・・

「「商売のために」っていう意識や感覚を全て消し去って、単に良い気分になることだけに集中してみようかな」って。

商売のため、仕事のためとは・・

商売のために、つまり仕事のためにって意識で行動すると、なんとなく自分を犠牲にしてしまう感覚ってないかな?苦手なことや嫌いなことでも、「仕事のためならしょうがない・・」って思いながら、しぶしぶ行動してしまう。

不本意ながら、仕事やお客さんに自分を合わせてしまう。自分の本音を押し殺す。このときの気分って、重いよね~。そして、疲れるよね~・・。

こんな状況が頻繁にあると、共振現象(=引き寄せの法則)によって、こんな状況がずっと続くようになる。気分が晴れず、疲れ気味な毎日・・

業績上がって収入増えれば苦労も報われる?

それでも、業績が上がっていき、収入が増えていけば、こんな苦労も報われる。って思いがちだけど、これは全くの誤解だと思う~。収入が増えることと、重い気分や疲れが解消されることとは、厳密には関係ないと思うよ~!

その証拠に、お金持ちなのに自殺してしまう人は、たくさんいる。これは、お金があっても悩み苦しむ人がたくさんいる、ということ。すなわち、お金があっても重い気分や疲れを抱えたままということだ。

つまり、頑張って収入を上げてお金持ちになっても、その過程での気分が重ければ、相変わらず気分は重いままなのだ。で、僕はこう思ったのだ。

良い気分でい続けることが絶対条件

業績を上げて収入を増やそうとすることよりも、何よりもまず先にすべきことは、良い気分でい続けることだ~!って。(^^)/

良い気分でい続けると、共振現象(=引き寄せの法則)によって、良い気分になる状況がますます繰り広げられることになる。これは、業績や収入は関係ない。お金持ちだろうがそうでなかろうが関係ない。

気分の良いお金持ちになるには、今すでに良い気分になって、良い気分でい続けることが絶対条件だと思う。

そして、良い気分でい続けることを邪魔する意識や感覚が、いわゆる「商売のために、仕事のために」ってこと。すなわち、自分を犠牲にしてしまう精神。これは、手放してしまえ~!って思った。

商売のために良い気分でい続ける

で、ここでさらに閃いた!僕はこんな意識を持つようにしようと思う。それは・・

「商売のために、良い気分でい続けよう!」って意識。(^^)/

僕は欲張りだから、業績も上げたいし、収入も増やしたい。でも、やっぱり一番大切にしているのは、良い気分。これらを全て叶えるために、「商売のために、良い気分でい続けよう!」って意識は、もってこいだと思う♪

ここまで書いてきた内容に関連して、他にも書きたかったことがあったけど、話の流れ的にちょっと場違いな感じもしてきたから、今回はここまで!

今日のまとめ

今日のお話しを整理すると、こんな感じ。

  • 「商売のために」という意識や感覚を手放そうって、突然閃いたよ
  • 「商売のために」とは、自分を犠牲にしてしまう精神
  • 自分を犠牲にすると気分が重くなり疲れる
  • 重い気分で頑張ってお金持ちになっても相変わらず気分は重いまま
  • 気分の良いお金持ちになるには良い気分でい続けることが絶対条件
  • 「商売のために、良い気分でい続けよう!」って意識が閃いたよ

ということで、僕の新たな標語が、つい先ほど作られた!「商売のために、良い気分でい続けよう!」。今の僕に、とてもしっくりくる。

単に良い気分になることだけに集中し続けると、どんなことが起こるのか?この標語を意識して過ごしていると、本当に気分の良いお金持ちになれるのか?これまた楽しい実験になりそうだ♪(^^)/

★LINE公式アカウント
私のLINE公式アカウントをLINEで友だち追加すると、新着記事のお知らせやイベントなどの最新情報を受け取れ、私が焙煎したコーヒー豆を購入することが出来ます。下のボタンをクリックして、是非友だち追加して下さいね~♪(^^)/ 友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です