スピチューバー美湖さんの本性!ネオスピを読んで・・

僕はたまに本を読む。知りたいことがあって本を探して読むこともあれば、「これ、読んだ方が良いかも」って直感で本を読むこともある。

で、先月、後者のパターンで買った本が2冊ある。そのうちの1冊が、「ネオスピ!!! 「今すぐ」幸せになれる新時代のスピリチュアル」だ。

この本、表紙を見る限り、明らかに男が手を出すような代物ではないと思う。しかし、「これ、読んだ方が良いかも」って、思ってしまったのだ。(^^;)

美湖さんとは

この本の著者は「美湖」さんっていう方で、「スピチューバー美湖」として毎日のようにYouTubeに動画をアップしている。

スピチューバー美湖さん怪し過ぎ!

僕は彼女の動画を今年の初めごろに知り、たまに見ていた。動画のサムネイルを見ると、明らかに胡散臭く、煽り言葉がふんだんに盛り込まれている。

動画を見ても、「宇宙から降りてきたメッセージを伝えている」とか、「今日は○○の日(例えば、巳の日や一粒万倍日)だから××をして」とか、「動画を聞き流すだけで奇跡が起こる」とかいう話をしている。

怪しさ満載!普通の人なら、間違いなく敬遠するようなYouTubeチャンネルだと思う。一年前の僕なら、絶対に見ない。でも、変化が激しい僕は、今年の初めごろは、このような動画も許容できるようになっていた。

美湖さんの動画は、積極的には見ていなかったけど、彼女が目を瞑りながら頭を左右にゆっくりと振りながら喋っている姿が、いかにも宇宙と交信してますって感じで面白くて、興味をそそられていた。

そして徐々に美湖さんにはまっていき、今では動画のアップを楽しみに待っているような状態になってしまった。そんなタイミングで、この本が出版されることになった。

美湖さんの本が良すぎてビックリ!

美湖さんの動画の内容は、慰めの要素が強いように感じていたので、この本の内容も、読む人をひたすら慰めていくだけのものだろうなって思っていた。なので、僕は全く読む気にはならなかった。

それが先月、「これ、読んだ方が良いかも」って感覚がやって来てしまったのだ。で、読んでみたところ、あまりにも良書で、衝撃を受けてしまったのだ!

僕は、本を読んでいて勉強になったところに付箋を付けていく習慣があるんだけど、この本を読み終わったら、付箋だらけになってた。

美湖さんの本からの学び

僕自身の知識の整理も兼ねて、この本を読んで共感した内容や勉強になった内容を、僕自身の解釈も加えて書き記しておこうと思う。以下、めちゃくちゃたくさんある↓

1.苦労が不要な時代に

「苦労から幸せになる」という時代から、「苦労は必要なくなり、そのままで幸せという状態からもっと幸せになる」という時代に移行している。

なぜなら、今の状態がそのまま未来の状態になっていくから。苦労していれば、苦労する未来になり、幸せでいれば、幸せな未来になる。

2.過去の自分に向き合う必要はない

トラウマなど傷ついた自分の過去を癒す必要はなくなり、自然な流れで過去の傷は解消されていく。

過去の傷に意識を向けると、そのときのネガティブな感情を再体験しやすくなり、それによって今も未来もネガティブな感情になりやすくなってしまう

ひたすら良い気分でいることを最優先にしていると、過去の傷はどうでも良くなっていく。過去の自分に向き合わなくても良い。

3.二極化とは

現在起こっている二極化とは、今と変わらない世界か、もの凄く良くなる世界かの、どちらかに進むこと。で、どちらを選択するかはそれぞれの自由。

4.約束を守れなくても、嘘をついてしまっても良い

「常識」というものは宇宙には存在しない、宇宙には「良い」も「悪い」もない、「あたりまえ」もない。

「約束を守る」、「嘘をつく」、というようなことに、本来は良いも悪いもない。約束を守れなくても良いし、嘘をついても良い。

そこには、「良い悪い」ではなく、「相手がどう捉えるか」ということだけしかない。ポイントは、「自分がどうしたいか」ということ。

5.「こうしたい」だけで成立できる

人それぞれの「こうしたい」があるだけで、そこに他意や悪気はなく、この無数の「こうしたい」だけで宇宙は成立できている。

宇宙の中に存在している地球も、無数の「こうしたい」だけで成立できる

宇宙にはルールがなく、「こうしたい」に我慢して蓋をする必要はない。それぞれの「こうしたい」を出し合って相談して決めるだけ。「すべき」は不要。

6.人から責められたとき

誰にも責める権利はないし、誰かに責められるいわれもない

責めるとは、人を尊重していない証し。責められたときは、その人のことを「人を尊重できないぐらい心に余裕がない状態なんだね~。可哀想」って思うようにしよう。

気になることに対して出来ることは「お願い」だけ。責めるのではなく、お願いする権利しかない。

7.願いの叶え方

願いを叶えたいときは、「これがいい~!」ぐらいに軽く願うことが重要。

「トイレに行きたい」とか、「寒いから温度を上げて欲しい」のような、小さな願いを叶え続けてあげていると、大きな願いも叶っていく

8.「めんどくさい」は本音から目を背けているだけ

やりたいことに対して、「怖いから」、「気分が乗らないから」、「めんどくさいから」といった理由でやらないのは、本音から目を背けているだけなので、願いは叶っていかない

9.収入がなくならない方法

自分の本音を素早く叶えてあげていると、たとえ仕事がなくなっても、必ずひらめきやアイデアが湧いてきて、それを叶えれば収入を得ることが出来るようになる。

10.深刻なことほど軽く伝える

深刻なことほど軽く伝える癖をつけると、本音を伝えやすくなり、相手にも深刻なことを受け入れてもらいやすくなる。

11.我慢してイライラは公害

自分の感情に蓋をしてイライラしているという「我慢」は、自然と周りの人も不快にさせてしまうので、もはや公害

自分の感情に我慢をしないことが、最も他人の迷惑にならないことだ。

12.正しさはいらない

世間一般の共通認識としての「正しいor正しくない」は捨てる。そうではなく、自分にとっての「正解or不正解」という視点を大切にする。

そうすると、人をジャッジすることがなくなり、生きやすい世界になる。

そもそも、この「正しいor正しくない」という概念は、宇宙には存在しない。あるのは視点の違いだけ。

13.誰とも理解し合えない

「相手は自分のことを理解なんてできない」、「自分も相手のことを理解なんてできない」、と認識することが重要で、その前提で行動していると人間関係で落胆せずに済む。

相手と理解し合えなくても、優しさや愛を感じることはできる

14.子どもへの強制は自己満足

子どもに対して「将来が安定して欲しい」、「幸せになって欲しい」と思う気持ちは、親である自分が、そうなっている子どもを見て安心したいから。

子どもに勉強やスポーツ、習い事をやらせるのは、安心したい親である自分のため。ならば、子どもに対しては、強制ではなく、お願いベースで提案するべき。

15.解決策は自動的にやって来る

フラットに全てを捉えることが出来ていれば、「解決しよう!」と取りかかろうとした瞬間に、解決策がやって来る時代になっていく。

16.自分の「やりたい」と誰かの「やって欲しい」は1セット

僕たちは宇宙で繋がっていて、宇宙に過不足はない。

自分が「やりたい!」と思うとき、それを「やって欲しい!」って思っている誰かが必ずいる。

自分が「やって欲しい!」と思うとき、それを「やりたい!」って思っている誰かが必ずいる。

17.損をすることはない

宇宙という調和の流れの中には損得という概念はなく、何かが失われたとしてもそれは意味があって起こっていること。

損したと思うような出来事も、必要なときに良い形に変わって、自分に巡ってくる。

18.自分を守ることが最優先

自分を守ることを最優先にする。嘘をついてでも自分を守る

この感覚でいると、誰かに嘘をつかれたとしても「きっと自分を守りたかったんだね」と思えるようになり、心が楽になる。

19.プロにお願いする

プロのエネルギーが入ると、自分自身のエネルギーレベルも変化していく。思い切ってプロにお願いすることも大切。

20.心配の弊害は大きい

普段から安心したエネルギーでいると、たとえどんなに大変な事態が起こっても絶対に大丈夫な現実を選択することになる。なぜなら、今のエネルギーと同じものを未来に体験することになるから。

「大変なことが起らないように」と心配していると、大変なことが起こりやすくなり、大変な目に遭いやすくなる

21.感情が動いてお金が動く

お金に関することに対しては感情が動きやすい。逆に言えば、感情でお金も動きやすくなる。

嬉しくなるもの、テンション上がるものには、進んでお金を払うようになる。自分の感情は、相手の中にある同じ感情を増幅させるから、自分が嬉しくなってテンション上がっていれば、相手もそうなっていき、お金が動きやすくなる。

つまり、売り上げを上げるには、自分の商品やサービスに対して自分のテンションが上がっている必要がある

また、不安が大きいときにも、進んでお金を払うようになる。自分が不安になっていれば相手もそうなり、お金が動きやすくなる。ただ、お金は動くが、未来も不安な状況が引き起こされやすくなってしまう。

22.お金が巡ってくるお金の使い方

自分の存在が「お金の通り道である」と確信できると、お金を使う罪悪感やストレスがなくなってくる。

「お金はまた自分の所に巡ってくる」って安心してお金を使っていると、あらゆるところから、思いもよらぬところから、お金や豊かさが巡ってくる

これができていない状態でお金を使っていると、お金はただただなくなっていくだけ。

「高いか安いか」という基準ではなく、「嬉しい!」、「テンション上がる!」というエネルギーが出るものに、お金を払うことが大切。

23.お金の巡りを速くする方法

お金を支払うスピードを上げる。そうすることで、支払いがあるというストレスを最小限にでき、支払いが残っているという心の足枷を早く外せるので、自分の行動が素早くなる。

その分、お金や豊かさが巡ってくる循環も速くなる。

24.安売りはしない方が良い理由

お金を稼ぐのが悪いと思っている人は、安売りを肯定しがち。安売りは良いことのように思えるが、エネルギー的には良くないこと。

例えば、買う人は1万円払うことによって、自分自身に1万円分のエネルギーが入ってくる。この金額があまりにも安くて、例えば100円だったら、買う人には100円分のエネルギーしか入ってこない。

商品やサービスは買う人に愛を提供するものであり、買う人は愛を送り返していることになる。そして、買う人には、送り返した愛と同じ量の愛が届くようになる。

その商品やサービスにふさわしいお金を払ってもらって、愛を出してもらうことによって、買う人にはその分の愛が届くことになる

安売りをするとは、買う人に届く愛を、小さくしてしまう、少なくしてしまう、ということだ。

25.愛を放出するとお金が返ってくる

愛という豊かなエネルギーを放出することで、そのエネルギーが「お金」という豊かさとなって返ってくる。

仕事とは、愛を提供することであり、買う人と愛のエネルギーを循環させること

26.少し背伸びをしてお金を使う

自分にとって、少し高いな、冒険だな、でも素敵だな、というサービスや商品にお金を使い、特別な体験をしてテンションを上げていると、お金や豊かさはどんどん巡ってくるようになる。

27.叶え癖をつけるとお金も巡りやすくなる

普段から、湧き上がるインスピレーションや直感をどんどん叶えていると、お金や豊かさが欲しいという願いも叶いやすくなっていく。叶え癖をつけることが大切。

まとめ

ということで、今回の記事をまとめると、こんな感じ。

  • 美湖さんの「ネオスピ!!! 「今すぐ」幸せになれる新時代のスピリチュアル」を、「読んだ方が良いかも」って感じたから読んでみたよ
  • 表紙からは想像できなかったけど、あまりにも良書で驚いた!
  • この本から学んで僕なりに解釈したことを書き記して整理したよ

美湖さんは超優しい人

ちなみに、この記事の最初の方で、「美湖さんはYouTubeのサムネイルで煽り言葉をたくさん使っていて胡散臭い」って話したけど、美湖さんがそうしている理由が2ヶ月前ぐらいから分かってきた。

それは、美湖さんが「どんなことを理由にしてでもいいから、明るく前向きになって欲しい」と願っているから。

例えば、美湖さんは「明日は寅の日だから金運アップします~♪」って言ったりしてるけど、このことに根拠や客観的事実が全くなかったとしても、これを聞いた人が「そうなんだ。明日はお金が増えることが起きるかも♪」ってテンション上がって明るく前向きな気分になれればそれで良い、ってこと。

他にも、「水星逆行中だからネガティブなことが起こりやすいです~」って言ったりもしてるけど、これを聞いた人が「そうなんだ。今日嫌なことがあったけど、水星が逆行しているからか。それなら仕方ないな~」って思って、気分を切り替えて明るく前向きになれればそれで良い、ってこと。

つまり、美湖さんは、みんなを明るく前向きにしようとあの手この手を尽くしている、超優しい人だったのだ~!これが美湖さんの本性だ。(^^)/

ということで、美湖さんの本「ネオスピ!!! 「今すぐ」幸せになれる新時代のスピリチュアル」は、超おススメだよ!ちょっとでも気になる人は、是非読んでみてね♪

「痛みが治る最短ルート」無料プレゼント!

手術宣告された股関節痛腰痛でも、手術をせずに治ってしまうことがあります。私(管理人)が書いたレポート「痛みが治る最短ルート」では、長引く痛みを、病院にも通わず、薬も使わずに治した実例をあげ、痛みを最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

痛みについて本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です