手柄を独り占めしたい僕へのベストタイミングな気づき

自分にとって必要なことは、ベストなタイミングでやって来ますね。「風の時代」と呼ばれる新しい時代に入って初めての4月、新しいことを始めるのに絶好の時期に、僕にとって新たな気づきとなるものがやって来た。(^^)/

4月は新しいこと始めるベストタイミング

最近は、入学シーズンですね~。先日、僕の娘も小学校に入学しました。このまえ保育園を卒園したと思ってたら、もう入学してる。時間の流れは早い~(^^;)

★卒園式の日の写真

★入学式の日の写真

4月は新しいことを始めるのには、もってこいの季節ですよね。寒さも落ち着いてきて太陽が力強くエネルギーを降り注いできてるし、それに応えるように、草木は若葉を伸ばしてエネルギーに満ち溢れて若草色を輝かせているし。周りが新鮮なエネルギーで溢れかえってる。

このエネルギーに乗って、僕も新しいことを始めていこうとしてる。例えば、コーヒー豆の販売とか、エレキギターでの弾き語り。今年に入ってからその準備を少しずつしてたけど、今月から加速させてる。他にも、サーフィンシーズン到来に向けて、身体づくりも始めていってるよ~。(^^)/

行動するときは気分をモニタリング

で、こういうとき、一昔前の僕だったら、目標の期日に向かって、ひたすらガンガン行動していた。自分の楽しみも我慢して、疲れていても、ガンガンガンガン行動していた。でも、今の僕は違う。

今の僕は、直感に従って、心地良い気分かどうかを、常にモニタリングしながら行動している。それをすることが心地良い気分だったり、それをすることで心地良い気分になれそうだなって感じたら、実行する。反対に、嫌な気分だったり、嫌な気分になりそうだったら、やらない。

一昔前の僕は外側の形を重視して、今の僕は内側の心を重視している、って感じかな。で、断然今の方が、毎日の豊かさは大きくなってる。そして、いろんなことがスムーズに動いていってる。必要なことがベストなタイミングで起こるようになってきてる。

最近やって来た必要なこと

で、新しいことを始めるのにもってこいの今、やはり必要なことがベストのタイミングでやってきているのだ!その一つが、4月6日の夜に行われた、並木良和さんと本田健さんの無料フェイスブックライブ。

僕はビール飲みながらリアルタイムで観てたんだけど、これまた素晴らしい内容だったのだ~♪ちなみに、飲んでいたのはエビスのプレミアムホワイト。これが、めちゃくちゃ美味かった!(^o^)/

並木良和さんと本田健さん

並木さんは、僕の記事でもときどき話題にしているスピリチュアルカウンセラー(例えば、記事「ネブラ&並木良和「この世はゲーム」の攻略法」)。並木さんのお話しは共感できることが多い。

本田健さんは、お金、幸せ、ライフワークなどテーマに多くの本を書いている作家さん。「ユダヤ人大富豪の教え」などが代表作。僕もこの本は4年前に読んでいる。ためになることばかりで、付箋だらけになった(苦笑)。

無料ライブで僕がメモしたこと

今回の無料ライブは、「風の時代にお金に愛される人になる!」がテーマになっていた。僕はお二人のお話し聞いていて「これは重要だ!」って感じたことをメモしていった。そのメモを以下に大公開!(・・大袈裟)

  • 自分を信頼する練習を日々することが大事
  • 覚悟を決めることが大事
  • 自分が心地よいかどうかを常に確認している
  • 何か嫌な感覚があればやらない
  • 人の意識が集まるところ、流れていくところにチャンスがある
  • 成功しても成功しなくてもどっちでも良いや、っていう意識じゃないと成功しない
  • 1.風を読む力、2.風を感じる力、3.風を創り出す力、が必要
  • ワクワクして行動していると、周りの人がみんな協力してくれるようになる
  • 執着しない
  • 損得を手放す
  • 「自分がやる!」というのを手放す、「私たちがやる!」という意識が豊かさを生んでいく
  • 誰もが主人公、誰もが成功できる時代になっている
  • 気前の良さがこれからのポイント

これまでの常識が通用しなくなる

お二人が共通して訴えていたのは、これまでの常識が通用しなくなる時代がやって来ているってこと。終身雇用だとか組織で働くだとか。これまで良しとされていたことにこだわってしがみついていると、ますます苦しい人生になっていくってこと。

そうなって来る決定的な出来事が、新型コロナウイルスの世界的大流行。これによって、これまで順調だったことが一気にダメになってしまったって話は良く耳にする。仕事や生活を変えざるを得なくなってる人が続出している。このことは、まさに新しい時代が到来してきたということを象徴していると思う。

お金や物から心の時代へ

数年前から言われているけど、これからは物やお金ではなく、心の時代。自分の心を大切に扱って、限りなく豊かな心になっていくことが、成功ということになる。心が豊かになればなるほど、お金や物が自分のところに巡って来るという時代になるのだ。

物やお金を手に入れると心が豊かになる、ということではなく、その逆で、心が豊かになるとお金や物が手に入るようになる、ということだ。

僕にやって来た新たな気づき

4月の初めにこんな話を聞けるなんて、僕はなんてラッキーなんだって思った。お二人のお話しに、とっても勇気づけられた。「俺はこのまま進んで良い、この方向性で間違っていない」って。お二人のお話しの内容は、まさに僕がやっていることだったから。

ただ、今回のお二人のお話しで初めて気づかされたことが一つだけあった。それは、「「自分がやる!」というのを手放す、「私たちがやる!」という意識が豊かさを生んでいく」ということ。

上手くいっていないこれまでの僕

これまで僕は、「自分がやる!」という意識しかなかった。自分が世界中の無駄な痛みを撲滅する、自分が無駄な手術を撲滅する、自分が痛みについて正しい知識を伝えていく、など。

で、今のところ、これらはほとんど上手くいっていない。相変わらず無駄な痛みに苦しんでいる人は溢れかえっているし、しなくても良い手術を当たり前のようにしている人も多い(広い意味では、無駄な痛み、無駄な手術というものはない)。

もしかしたら、この「自分がやる!」という意識しかないせいで、僕の願いは叶っていってないのかもしれない。そう思って、心の底をのぞいてみると、こんな思いがあることに気がついた。「手柄を独り占めしたい!」って。

手柄を独り占めしたい!の心の裏側

手柄を独り占めしたいってことは、僕以外の人は貧しくなれって言っているようなものだ。僕以外の人の存在価値を、僕は無意識で認めていないってことだ。

誰しもそうだと思うけど、自分のことを認めてくれない人のことは、なかなか認めにくい。ということは、僕以外の人も、僕の存在価値を無意識で認めていないってことになる。

普通、認めていない人の言うことなんて誰も聞かない。つまり、僕の言うことは誰も聞いてくれない、ってことになる。極端に解説すると、こんな感じになるんじゃないかな。

いらない思いを手放す

これでは僕の願いが叶っていかないのは、当然のことだよね~。なので、「手柄を独り占めしたい!」って思いは、手放すことにするよ!(^^)/

そもそも、なんで「手柄を独り占めしたい!」って思いがあるのかというと、おそらく本当に欲しいものを与えられず悔しい思いをたくさんしてきたからじゃないかな~。だから、この悔しい思いも手放すことにするよ!(^_-)-☆

ということで、新しいことを始めようとしている僕に重大な気づきを与えてくれた、並木さんと本田健さんのお話し、YouTubeでも観れるようになったからリンクを貼っておきますね。是非観てちょ~(^^)/

まとめ

今回の話をまとめると、こんな感じ。

  • 4月はエネルギーに溢れ、新しいことを始めるのにはベストタイミング
  • 行動するときは自分の気分をモニタリングすると良いよ
  • 並木良和さんと本田健さんのお話しがベストなタイミングでやって来た
  • これまでの常識が通用しなくなって、お金や物から心の時代になっていくよ
  • 「手柄を独り占めしたい!」っていう心の底にあるものに気づけたよ

そして僕は、「自分がやる!」を手放して、「私たちがやる!」をインプットするよ!!

さあ、4月は新しいことを始めるのには絶好の時期。新しい時代が到来してきているし、生まれ変わるのにベストタイミング。自分の心を大切にして、気分良く、心地良く、軽やかに過ごしていきましょうね~!こんなふざけた顔しながら(笑)↓

僕の娘。僕と同じようにわがままでアホだから、これからがますます楽しみだ。(^^)/

「痛みが治る最短ルート」無料プレゼント!

手術宣告された股関節痛腰痛でも、手術をせずに治ってしまうことがあります。私(管理人)が書いたレポート「痛みが治る最短ルート」では、長引く痛みを、病院にも通わず、薬も使わずに治した実例をあげ、痛みを最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

痛みについて本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です