「股関節の変形=股関節痛」ではない

★ふなこしの股関節痛コラム

「股関節痛」って言うぐらいなので、「股関節が悪くて痛みが出ている」って思うのは、当然のことだと思います。

でも、実はそうではないって知ったら、ビックリしませんか?

僕は人工股関節の手術宣告をされた股関節痛を経験していますが、今は股関節痛は全くありません。

手術もしてなければ、病院にも通いませんでした。でも、股関節痛は治ったのです。

ただ、股関節痛は治っていますが、僕の股関節は変形したままです。

この事実、どう思われますでしょうか?

ちなみに僕は、急性期の総合病院でもリハビリの仕事をしていましたが、当時、股関節が著しく変形しているにも関わらず、痛みが全くない患者さんと、何人も出会いました。

なので、「股関節の変形=股関節痛」ではないのです。股関節の変形が、股関節痛の決定的原因とはならないのです。

股関節が変形していても、股関節痛が治ることは、普通にあるのです。

ということで、股関節が変形していて手術宣告を受けていても、希望を持って下さいね!(^^)/

★まる分かり股関節痛セミナー

まる分かり股関節痛セミナー

★股関節痛プレミアム(施術&歩き方指導)

股関節痛プレミアム

股関節痛が治るレポート無料プレゼント中!

手術宣告された股関節痛でも、手術せずに治せる可能性が十分にあります。私(管理人)が書いたレポート「股関節痛が治る最短ルート」では、私が経験した股関節痛だけではなく、他の長引く痛みも自分自身で治してしまった実例をあげ、股関節痛を最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

股関節痛について本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。