「関節の変形=痛み」という常識を消す

★ふなこしの股関節痛コラム

僕の情報を聞いている人にとっては、「耳にタコ」なことかもしれませんが、改めてお伝えします。

「関節の変形=痛み」ではありません!

先日、70代男性で重度の反張膝の方とお話ししました。

反張膝とは、膝が反対の方に曲がってしまうことです。

反張膝の人が立っている姿を横から見ると、弓のように膝が反り返って、後ろに大きく曲がっている状態です。

これは、明らかに「膝関節の変形」が起こっている状態です。

で、この方に痛みがあるかどうか聞いたところ、「痛みは全くない」とのことでした。

「関節の変形=痛み」でしたら、この方の膝は痛いはずです。でも、そうではないのです!

このことは、股関節をはじめ、他の関節についても当てはまることです。

ですので、みなさん、「関節の変形=痛み」という常識を、頭の中から消して下さい

これが股関節痛を治す、大きな一歩になりますよ。(^^)/

★まる分かり股関節痛セミナー

まる分かり股関節痛セミナー

★股関節痛プレミアム(施術&歩き方指導)

股関節痛プレミアム

by
股関節痛が治るレポート無料プレゼント中!

手術宣告された股関節痛でも、手術せずに治せる可能性が十分にあります。私(管理人)が書いたレポート「股関節痛が治る最短ルート」では、私が経験した股関節痛だけではなく、他の長引く痛みも自分自身で治してしまった実例をあげ、股関節痛を最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

股関節痛について本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。