氣の力で調和すると全てが上手くいく「古武術体験会」

昨日、一年ぶりに、古武術体験会に参加してきたよ~。ここでは氣の力を強く体感できるから、定期的に参加してその感覚を再確認するようにしてる。(^^)/

筋力だけでなく氣の力も使っている

僕たちの身体は、筋肉の力で動いて、筋肉の力で物を持ち運んだりしてるのは間違いないんだけど、それだけではないのだ。氣の力も関係してくるのだ。

氣の力とは

氣とはエネルギーのこと。以前の記事「全ての出発点はここ、僕たち人間はただのエネルギー」とかで話してるけど、僕たちは形のないエネルギーで出来ている。僕たち人間に限らず、あらゆるものがそう。僕たちの思考や感情、意識もエネルギー。

で、エネルギーは振動しているので、周囲のものに必ず影響し作用している。そして、このエネルギーは、僕たちの意識でコントロールすることが出来るのだ。つまりそれが、氣の力だ。

なので、氣の力を使えば、筋力以上のこと、筋力では出来ないことが、出来てしまうのだ。

氣の力の例

分かりやすい例としては、「火事場の馬鹿力」がそう。これは、窮地に立たされたとき、常識では考えられない力を発揮することだけど、これは、何とかしたいという意識が強烈に強くなったことで起こる現象。

例えば、横転した車の下敷きになっている子どもを助けようと、母親がその車を持ち上げてしまい、母親の身体は何ともなかったり。

そしてこれは、意識によって氣の力が筋肉に作用して筋肉が強い力を発揮した、ということではなく、氣の力がその状況に作用してその状況が変化した、ということだ。もし筋肉に作用していたとすれば、その強い力によって身体を傷めているはずだから。

氣の力は気軽に使える

で、氣の力は、こんな特異な状況でなくても、普段何気なく使えてしまうのだ。例えば、重い荷物を持って階段を昇るとき、氣の力を使えば楽に昇れてしまう。具体的には、その荷物は軽いって意識したり、すでに楽に階段を昇り切っている自分を意識(イメージ)したり。

氣の力を使うコツはいろいろあるんだけど、これを会得してしまうと、あらゆる行動が楽になって、効率的になっていくのだ~♪(^^)/

古武術と氣の力

で、この楽に効率的にを追求していってたのが、古武術なのだ。古武術は、殺す殺されるの世界で発展していったもの。敵を殺さないと自分が殺されてしまうので、常に最速最短で敵を殺すことを目標としていた。

その古武術が重視していたのが、筋肉の力ではなく、氣の力なのだ。つまり、氣の力を使った方が、最速最短で、楽に効率的に敵を殺せるということだ。すなわち、古武術で使われていた氣の力を利用すれば、僕たちも最速最短で楽に効率的に、目標を達成することが出来るということだ。

スポーツと氣の力

ちなみにだけど、昨日古武術の先生が面白いことを話していた。「筋力を使っているのがスポーツで、氣の力を使っているのが武道だ」って言ってた。

そして、スポーツ選手の能力のピークは20~30代だけど、武道の達人になれるのは60代以上のことが多いとのこと。つまり、筋力は40代以降どんどん衰えていくけど、氣の力(氣を使う能力)は逆に強くなっていくということだ。

そして、現代の相撲や柔道などは、筋力に頼っていて、氣の力を使っている人はほとんどいないとのこと。となると、これらは本来の意味の武道とはかけ離れてしまってるんだね~

氣の力の核心は最適化や調和

改めて言うけど、この氣の力は、相手を倒すとか、物を動かすとか、そういったことだけに使うものではない。

氣の力の核心は、周囲との関係、自分自身との関係を、最適化することにあり、周囲や自分自身と調和することにある。その結果、最速最短で楽に効率的に、思い通りの結果を出せるようになるのだ。

言い換えると、氣の力、つまり意識を使うことによって、自分にとって居心地の良い望み通りの空間や時間を創り出しやすくなる、ということだ。

なので、氣の力を使えるようになることは、すなわち、より楽しい人生になっていくということだ。で、僕は楽しい人生を送りたいから、定期的に古武術体験会に参加して、氣の使い方を再確認しているのだ~(^^)/

古武術体験会での一コマ

これは、昨日の古武術体験会で、僕が氣の力を使って曲げたフォーク。筋力だけで曲げようとしたら、こんな感じには曲げれない。指もかなり痛くなると思うし。氣の力を使うと、極端な表現をすると、飴細工のように曲げれてしまう。

これは、先生が持ってきていた真剣の日本刀。これ、もの凄いエネルギーを発していて、刃から1mぐらい離れていても、手をかざすと手のひらにビリビリとした刺激が伝わってくる。この刺激を感じると、実際に氣というものが存在するんだな~って実感できる

今日のまとめ

今日のお話しをまとめると、こんな感じ。

  • 古武術体験会に定期的に参加して、氣の使い方を再確認しているよ
  • 氣の力を使うと、最短最速で楽に効率的に、思い通りの結果を出せるようになるよ
  • 氣の力の核心は、周囲や自分自身との最適化や調和にあるよ
  • 氣の力を使えるようになると、より楽しい人生になっていくよ

ということで、氣の力を体感したことがない人は、是非体感してみれば良いのにな~って思う。常識が覆って、新たな世界が広がるよ。僕が参加している古武術体験会は、こちらのページで開催スケジュールを確認できるよ⇒https://ameblo.jp/fol-method/entry-11929785863.html

僕は氣の力を、あらゆるところで使っている。リハビリや施術、歩き方指導のときも使っているし、コーヒー豆を焙煎するときにも使っている。ここで記事を書いているときも使っているし、車を運転するときも使っている。全て、調和することをイメージして意識しながら、自然の流れで行う感じ

なかなか言葉で説明するのは難しいんだけど、氣の力を使っている方が上手くいくし、悪い結果にはならない。氣の力に興味出てきた人は、是非古武術体験会に参加してみてね!(^^)/

「痛みが治る最短ルート」無料プレゼント!

手術宣告された股関節痛腰痛でも、手術をせずに治ってしまうことがあります。私(管理人)が書いたレポート「痛みが治る最短ルート」では、長引く痛みを、病院にも通わず、薬も使わずに治した実例をあげ、痛みを最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

痛みについて本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です