前向きな歌詞 VS 身近な人のネガティブな言葉!TNT「Intuition」からの考察

いつも不思議に思っていることがある。それは、「夢を諦めないで」というような前向きな歌詞の曲は人気があるのに、身近な人からは「夢は諦めろ」ってネガティブな言葉を言われることが多い、ということ。

人気があるということは、多くの人に共感されている、ということだと思う。それなのに、身近な人には否定される。この矛盾は何なんだ??

このことについて、僕の思うところを書いてみた。(^^)/

HR/HMの歌詞が好き

僕は音楽が好きで、特にハードロックやヘヴィメタルが大好き。と言っても、それらを聴いている時間は全体の半分にも満たないけど。他のジャンルの音楽もよく聴いている。

でも、やっぱり一番熱くなるのは、ハードロックやヘヴィメタル。歪んだ音のギターリフやギターソロが、たまらなく好きだ。

で、僕はハードロックやヘヴィメタルの歌詞も好きなのだ。半分ぐらいはあまり意味のない歌詞だけど、僕にとっては感動的な良い歌詞の曲もある。その中に、3年半ぐらい前から心の中にずっとある歌詞がある。

TNT「Intuition」

その曲は、ノルウェー出身のバンドTNTの「Intuition」だ。この曲の歌詞を、僕なりに和訳してみようと思う。だいぶ自分の都合の良いように意訳してるけど(苦笑)。

One fire
ひとつの炎
A silent storm in every spirit
それは全ての魂に宿る静かな嵐
Locked behind a lonely dream still aware
それは孤独な夢の後ろでまだ息を潜めている
When soldiers of fortune take your mind
金の亡者が君の正気を奪おうとしたとき
The heart is your kingdom
心こそが自分の世界だと
Like magic when you find
魔法のように気づいたら

Intuition
直感だ
One decision
決断ひとつなんだ
Hold your heartbeat in your hand
心のビートを握りしめて
Intuition, one decision
直感だ、決断するんだ
Let your dream command
夢を叶えるんだ

One answer
ひとつの答え
The destiny of every moment
それは全ての瞬間の運命
Lost inside a hungry voice in the dark
それは闇の中の飢えた声の中で彷徨っている
No evil illusions
邪悪な幻想よ消えろ
No empty prayer
無意味な祈りは要らない
The heart is your kingdom
心こそが自分の世界だ
So follow if you dare
やれるなら勇気を出して心に従うんだ

Intuition
直感だ
One decision
決断ひとつなんだ
Hold your heartbeat in your hand
心のビートを握りしめて
Intuition, one decision
直感だ、決断するんだ
Hold your heartbeat in your hand
心のビートを握りしめて

[Solo]

When soldiers of fortune take your mind
金の亡者が君の正気を奪おうとしたとき
The heart is your kingdom
心こそが自分の世界だと
Like magic when you find
魔法のように気づいたら

Intuition
直感だ
One decision
決断ひとつなんだ
Hold your heartbeat in your hand
心のビートを握りしめて

で、これの原曲がこれ↓

これは(たぶん)1989年にリリースされた曲。当時僕は高校1年生で、クラスの友達がこの曲が入ったアルバム「Intuition」をカセットテープにダビングしていて、それを貸してくれた(カセットテープってのが時代感じるね~)。この曲は一発で気に入って、この曲ばかり巻き戻しては繰り返して聴いていた。

でも、当時は歌詞のことは全く気にしてなく、タイトルの「Intuition」だけ辞書で引いた。「直感」という意味だと知って、「直感で人を好きになるみたいな、恋愛かなんかの歌なんだろうね~」って思ってたぐらいだった。

歌詞に励まされる

で、3年半ぐらい前に、たまたまYouTubeでこの曲が出てきて、「そういえばこの曲、実際はどんな歌詞なんだろう?」って思って調べた。そしたら、先ほど紹介した内容だった。

「めちゃくちゃ良い内容だ~!!」って興奮した。恋愛なんかの曲じゃなかった。ますますこの曲が好きになった。

この頃の僕は、自分の夢に大きな希望を持っていた(今も持ってるけど)。いつか勤め人を完全に辞めて、長引く痛みに苦しんでいる人の役に立ったりして、やりたいことだけでたくさん稼いで、家族と毎日楽しく暮らす。こんな夢を持っていた(今も持ってるよ!)。

この歌詞の内容は、そんな僕の夢を、僕の希望通りに思いっきり応援してくれている。「心こそが自分の世界」、「直感」、「決断ひとつなんだ」、「夢を叶えるんだ」、「心に従うんだ」、どれも僕が好きなワード。

「直感」なんて、僕がこのホームページの記事でもしょっちゅう使っている言葉。一つ前の記事も思いっきり「直感」の内容(^^)/⇒「直感の操り人形のススメ!楽しい感覚になる行動原理」

こんな言葉を僕に言ってくれる人は、身近にはほとんどいない。だから僕は、この曲を聴いたり、頭の中で歌ったりして、「自分は間違っていない」って自分自身を励ましてる。ときにはこの曲のメインのギターリフをエレキギターで弾いたりもする♪

身近な人には否定される

で、前からよく思ってたんだけど、歌の歌詞って、「夢を追おう」とか、「諦めないで」とか、そんな感じのものが多いように思う。そんな歌が音楽チャートの上位に入るし、人気の曲だったりする。例えば、ZARDの「負けないで」とか。

人気があるとは多くの人に共感されているということだと思うけど、身近な人に限っては、こういう曲が好きでありながら、それとは真逆のことを言う人が多いように思う。

「夢ばかり見てるんじゃない」「いい加減に諦めろ」みたいな言葉。僕はこういう言葉を聞くと、「夢を諦めるなって曲を聴いているくせに、何でそんなこと言うんだろう~?」っていつも思う。

ネガティブな言葉を言われる理由

でも、そのからくりを、最近になってよく理解できるようになった。そういうネガティブな言葉を言われる理由は、こうだ。

  • ネガティブな言葉を言われて辛い思いをするのを体験したいから
  • ネガティブな言葉を言われると自分の望みが叶いやすくなるから

これらはどちらも無意識レベルで自分が希望していること自分が自分にそう仕向けていることだと思う。少し解説してみると・・

辛い思いを体験したい

本来の僕たち(僕たちの心や魂)は、ハッピーが普通の状態。ハッピーがデフォルト。ハッピーばかりじゃつまらないし、ハッピー以外の感情も体験したいってことで、この地球に生れ出てきている。

つまり、この地球で生きている目的の一つが、ネガティブな感情を体験すること。この地球はそういう目的で存在している星だから、自然とネガティブな言葉を言われるようになっている。

ちなみに、ネガティブな感情は、ハッピーの対比として引き起こされるもの。だから、ネガティブな感情とハッピーは自然と交互に繰り返される。ついでに言うと、本来の僕たちのデフォルトがネガティブだったら、僕たちもこの世もあの世も存在していない、存在できないと考えられる。

望みが叶いやすくなる

ネガティブな感情になるのは、自分の望み通りになっていないから。「こんなはずではない~!」って。裏を返せば、ネガティブな感情になっているときは、「こんなはず」っていう自分の望みが強く意識され明確になるということ。

望みが強く意識されるということは、望みへ向かうエネルギーが高まるってこと。そうなると、望みを叶えるための活動量が増えたりして、より早く望みが叶うようになっていく。

つまり、望みが早く叶うようにするために、ネガティブな言葉を言われるようにしているってことだ。

ネガティブな言葉への対応法

ということで、ネガティブな言葉を言われるのは、こんな理由だからじゃないかな~って僕は思っている。で、本来の僕たちはハッピーだから、ハッピーになるような歌詞には、無意識に自然と好感を持つようになってるんじゃないかな~って思う。

では、ネガティブな言葉を言われたとき、具体的にどうすれば良いか?僕は次のように考えている。

辛い思いをしたい場合

引き続き辛い思いをしたいのなら、ネガティブな言葉にネガティブな反応をして、ドラマチックにネガティブな言葉を乗り越えていけるよう、頑張っていけば良いと思う。

ハッピーになりたい場合

辛い思いをせずハッピーだけになりたいのなら、ネガティブな感情をしっかり感じた後は、その感情を手放して、明確になった望みを軽く意識しておきながら、興味があること、気分が良くなること、心地良いことを、ひたすら行うようにしていれば良いと思う。

感情を手放すとは、例えば、イメージの中で、悲しい気持ちなどを何らかの形(ボール、立方体、エヘン虫のようなトゲトゲなど)にして空中に放り投げて、それを一瞬にして煙にして消してしまう、というようなことをしたりして、その感情と別れて反芻しないということ。

今日のまとめ

今日の話をまとめると、こんな感じ。

  • 僕はハードロックやヘヴィメタルが大好き
  • TNTの「Intuition」は最高に素晴らしい曲だ
  • 僕は歌詞にいつも励ましてもらっている
  • 前向きな歌詞の曲は人気あるのに、身近な人には真逆な言葉をよく言われる
  • ネガティブな言葉を言われるのは、辛い思いを体験したいため、望みを叶いやすくするために、自分がそう仕向けている
  • ハッピーだけになりたければ、ネガティブな感情を手放して、望みを軽く意識しておきながら、興味あること、気分良いこと、心地良いことを、ひたすら行う

ということで、ネガティブな言葉とは、上手に付き合っていきましょうね~♪僕は引き続き、TNTの「Intuition」を心の中で携えながら、ハッピーだけを目指していくよ~(^^)/

★LINE公式アカウント
私のLINE公式アカウントをLINEで友だち追加すると、新着記事のお知らせやイベントなどの最新情報を受け取れ、私が焙煎したコーヒー豆を購入することが出来ます。下のボタンをクリックして、是非友だち追加して下さいね~♪(^^)/ 友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です