自分を出し切れば人の望みも叶えていく~オリンピックの感動について

自分を出し切ろうとしている人を見ると、感動しませんか?(^^)/

感動するとは、共感している、ということだと思う。共感しているということは、憧れている、ということでもあると思う。そして、憧れているとは、理想とする物事に強く心が引かれている、という意味。

ということは、自分を出し切ろうとしている人を見て感動するのは、自分も「自分を出し切りたい!」って思っている、ということだと思う。

この思い、たくさんの人が持っているんじゃないかな?なぜなら、オリンピックを観て感動している人がたくさんいるから。オリンピック選手は間違いなく、自分を出し切ろうとしているから。

東京2020オリンピック

昨日まで開催されていたオリンピック、僕は今回、これまでよりもたくさんの競技を、長い時間テレビで観ていた。僕はテレビをあまり観ないんだけど、なぜだか今回のオリンピックは、観ずにはいられなかった。

そして、どの競技を観ていても、なぜだか感動して涙が出てきてしまうのだ~(涙)。選手の大喜びしている姿、苦しそうな表情、チームで抱き合っているシーン、それを眺めているだけで泣けてしまう。

「これまで大変だっただろうけど、よく頑張ったね~」なんて、その選手やチームの背景を勝手に想像してしまうから、感動して涙が出るってこともあるんだろうけど、僕はそれだけじゃないように感じてた。

感動してしまう別の理由、それは、その選手が全てを出し切ろうとして輝いているから!僕はそのエネルギーに触れて、感動して涙が出てしまうのではないかな~って思うのだ。そしてこれは、僕だけじゃないような気がするんだけど・・

自分の全てを出し切る=自分を思いっきり表現する

自分の全てを出し切るとは、言葉を変えると、自分を思いっきり表現する、ということだ。これは、スポーツだけでなく、仕事においても、生活においても、全てにおいて言えることだと思う。

ちなみに、「自分を表現する」という言葉は、アート(芸術)の分野で良く使われているものだけど、こう考えると、自分の行動や生活など全てはアートだ、ってことになるね!(^^)/

出し切る人は他の人の望みを叶えていく

で、話を戻すと、自分を出し切って思いっきり表現している人を見て感動するとういことは、その人は自分に「自分を出し切りたい!」という思いを、思い出させてくれているということだ。「あなたの本当の望みは、自分を出し切ることですよ」って。

ということはつまり、自分を出し切って思いっきり表現している人は、周りの人たちの本当の望みが叶うよう、導いてくれているってことだ!これは、本当の望みを叶えたい人にとっては、超強力なサポートになること間違いなしだね!

出し切ることにブレーキを掛けない

そして僕は思った。「オリンピックを観て激しく感動している俺はやはり、自分を出し切りたいって心の底から思っていたんだろう。ならば、自分を出し切ってやる~!」って(笑)。

僕は以前から自分を出し切ろうとしながら生活していたけど、今思えば、そんなのまだまだだった。全然出し切れていない。どこかブレーキを掛けながら出している感じがある。

これではいかん!自分の本当の望みに対して、自分自身でブレーキを掛けている状態だ。よし、当面の目標は、このブレーキを外すことにしよう!ってことで、僕はブレーキを外しながら自分を出し切って生活していくことにするよ♪(^^)/

出し切る舞台は自分で作る

で、ちょっと考えた。オリンピックの舞台のように、僕が自分の全てを出し切って、自分を思いっきり表現できる特別な舞台って、ないかな~って。そしたら、ひらめいた!そんな舞台、自分で作ってしまえば良いじゃんって。

次に考えたのが、僕が今、全てを出し切りたいもの、出し切れるものは何かな~って。答えはすぐに出た。リハビリや癒しになることをしたいなって。

すなわち、施術、歩き方指導、カウンセリングなど。そして、僕が焙煎したコーヒー豆を、僕が淹れる。さらに、コーヒーのお供に、美味しいケーキなんかあったら最高だね~。心地良い音楽も流して、ギターも置いておく。リクエストがあれば、ソロギターとかを弾いて聴いてもらう。会場は、程良く広くてシンプルな部屋が良いな。

ってなことが頭の中に次々と浮かんできた。そして、そんなことをしている自分の姿を、リアルにイメージできる。ってことは、もう実行あるのみ!おそらく、それが実現している未来がすでに存在しているのだと思う。

リハビリと癒しのイベント開催決定!

ということで、かなり久しぶりに、イベントを開催することにした!ケーキも会場も早速手配したよ。日にちは、8月29日の日曜日。場所は、名古屋市千種区にある地下鉄名城線の茶屋ヶ坂駅のすぐ近く。内容は、先ほどお話ししたこと。イベントタイトルは、「Feuno Style #001」(^^)/

このイベントで、心も体も整えて、癒されて欲しいと思う。そして、自分の全てを出し切って自分を思いっきり表現している僕を見て、本当の望みを思い出して、それに向かって歩み始めてもらえたらな~って思うよ♪

イベントの詳細は、決まり次第またお知らせしますね~(^^)/

【8月11日追記】イベントの詳細が決まりました!こちらの記事をご覧下さい⇒「整い癒され自分を表現するイベント「Feuno Style #001」開催決定!」

まとめ

ということで、今日のお話しをまとめると、こんな感じ。

  • 自分を出し切ろうとしている人を見て感動するのは、自分も「自分を出し切りたい!」って思っているから
  • 東京2020オリンピックを観て感動するのは、選手が全てを出し切ろうとして輝いていて、そのエネルギーに触れ、自分の本当の望みが思い出されるから
  • 自分の全てを出し切るとは、自分を思いっきり表現するということ
  • 自分を出し切って思いっきり表現している人は、周りの人たちの本当の望みが叶うよう、導いてくれている
  • 8月29日の日曜日にイベント「Feuno Style #001」を開催するよ

ということで、自分を出し切っていれば、自然と周りの人の本当の望みを叶いやすくさせているってことだ。これって、結構な貢献だと思うな~。

よくよく思い返してみると、これまで僕が感動してきた人たちって、スポーツ選手だけではなく、ミュージシャンにしろ、お笑い芸人にしろ、塾の先生にしろ、ブレーキを掛けず自分を出し切って突き抜けている人ってことがよく分かる。彼らを見て「よし、俺もやってやる~!」ってモチベーションが上がってた。

今度は僕がそんな人になれたらな~って思うよ。(^^)/

「痛みが治る最短ルート」無料プレゼント!

手術宣告された股関節痛腰痛でも、手術をせずに治ってしまうことがあります。私(管理人)が書いたレポート「痛みが治る最短ルート」では、長引く痛みを、病院にも通わず、薬も使わずに治した実例をあげ、痛みを最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

痛みについて本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です