沈んだ気分は直感を待って意欲を上げる

久しぶりの記事~!そうなったのには理由があるけど、その理由はとっても大事なこと。この記事では、その理由について話していくよ~(^^)/

直感で行動した方が良い

僕は直感に従って行動するようにしている。スピリチュアル的には、ハイヤーマインドに従うようにしているってこと。

ハイヤーマインドとは

以前の記事「全ての出発点はここ、僕たち人間はただのエネルギー」でも話したけど、僕たちは心も体もエネルギーで出来ている。そして、その心のエネルギーは、この地球上にあるだけでなく、遥か彼方の宇宙にもあって繋がっているらしい。

そして実は、この全体のエネルギーのほんの一部だけが、この地球上に来ているだけのようだ。その割合は、全体の5%ぐらいとのこと。つまり、僕たちの心のエネルギーのほとんどは、この地球上ではなく宇宙にあるってことだ。この宇宙にある自分の心のエネルギーのことを、ハイヤーマインドって言うのだ。

最適なことは直感が知っている

なので、自分のことは、自分の大部分であるハイヤーマインドの方が、広く高い視点で見渡せて見通すことが出来るのだ。で、直感っていうのは、宇宙の方にあるエネルギー、すなわち、ハイヤーマインドからやって来る感覚なのだ。

つまり、自分にとって最適なことは、頭で考える思考よりも、直感の方が知っているのだ。だから、最高の人生にしたければ、直感に従って行動した方が良いのだ。で、僕はそうしてる。(^^)/

「なんとなく」は直感からのサイン

そして僕は最近、このホームページの記事を書かなかった。なんとなく書く気になれなかったのだ。「記事を書かないとな~。記事を書いた方が良いと思うんだけどな~。書きたいことはいろいろあるんだけどな~」って思いながらも、ズルズルと何もしなかった。

これも直感に従ってのこと。「なんとなく・・」というのは、まさに直感からのサイン。書きたい気持ちはあっても、なんとなく書く気になれないから、書かない。これが直感に従った行動ということになる。

直感に逆らうと嫌な目に遭う

「なんとなく、する気になれない」ってときは、みんなも結構良くあるんじゃないかな?こんなとき、自分の直感に逆らって無理矢理頑張って行動すると、心も体もいつも以上に疲弊して、自分にとって良い結果にならなかったりして、「あ~ぁ、こんなはずじゃなかったのにな~」なんて後悔したりする。

昔の僕には、こんなことが良くあった。無理矢理頑張って、あまりにも嫌な目に遭うもんだから、いつのころからか、そういうことはやめた。無理矢理頑張ることをやめた。自分の心に従おうって決めた。それが直感に従うってことだった。

意欲が復活した経緯

で、今記事を書いているのは、これまた直感の仕業によるもの。記事を書きたい気持ちが盛り上がってきて、「よっしゃ~!ようやくこのときが来た~!ガンガン書いてやるぜ~!」ってなったのだ。記事を書くことに、かなりワクワクしている。こんな感じで意欲が高まった経緯は、次のような感じ。

春分の日、宇宙元旦

昨日は2021年の春分の日で、スピリチュアルの世界では「宇宙元旦」って呼ばれていて、何かを始めるには絶好のタイミングとのこと。僕は数ヶ月前に初めてこのことを知った。

↓宇宙元旦の初日の出(昨日の日の出)

元旦ということは、一年の始まりということ。で、僕は太陽の光を存分に部屋の中に届かせたいって思って、朝から大掃除並みに窓の拭き掃除をした。

綺麗になって大満足~って思っていたのも束の間、なんだか疲れちゃって、気分がどんより沈んでいってしまった。

寝てもダメだった

テレビで高校野球をぼんやり見ながら、高校球児の熱い思いに胸を打たれたりするんだけど、何もする気になれない。「こんなときは一旦寝るに限る!」ってことで、昼間から布団に入って寝てしまった。

起きたのは午後2時ぐらい。いくぶん頭はスッキリしていたけど、残念ながら気分の落ち込み意欲の低下は続いていた。夕方から雨が降る予報になっていたから、それまでには買い物に行こうと考えていた。面倒くさいな~って思いながら、ようやく重い腰が上がったのが午後3時すぎ。着替えて外に出て自転車で買い物に出掛けた。

直感からの指示

買い物を終えて家に帰って来たのは午後4時半ぐらい。相変わらず意欲の低下は続いていて、テレビで大相撲をぼんやり眺めていた。そしたら、なんとなく「そうだ、コーヒー豆を焙煎しよう~」って思うようになってきた。

台所に放置されている食器を洗って、コーヒー豆焙煎の準備をした。そして、焙煎が終わったのが午後6時半ごろ。今回はケニアの豆をハイローストぐらいで焙煎してみた。

味チェックのために、煎りたての豆を早速淹れて飲んでみた。すると、「何だこれ~!めちゃくちゃ美味いじゃん!」って叫んでしまうぐらいに、美味しかった!!これで一気にテンションが上がった!!コーヒー飲みながら、ずっとニヤニヤしていた(笑)。

欲のままに行動

この後、この上機嫌のままに風呂に入り、欲のままに、さっきの買い物で買ってきた寿司を食べて、

オリオンのビール「いちばん桜プレミアム」を飲みながら、

僕が大好きなギタリストの一人であるランディ・ローズのYouTube追悼ライブをノリノリで観た。ライブ演奏してくれたSATSUMA3042さん

こんな感じで気分が良くなることばかりしてたら、どんどん元気になっていって、「明日になったら、久々にホームページで記事を書くぞ~!」って気合が入っていったのだった。(^^)/

直感と欲で意欲アップ

ということで、コーヒー豆を焙煎しろという直感がきっかけとなって、欲のままに行動したことにより、記事を書く意欲が高まったのだった。ちなみに、欲は自主的な行動の原動力であって、直感とは異なる。

焦らず直感を待つ

今回、記事を書かなかったのは直感からだったけど、記事を書くことになったのも直感からだった。こんな感じで僕は直感に従って行動している。

で、これをしていて怖いところが、直感はいつやって来るか分からないってこと。復活のきっかけとなる直感がなかなかやって来なければ、気持ちも焦ってきたりすると思う。でも、そこをグッとこらえて、直感がやって来るのを待つことがとっても大切。

裏を返せば、直感がやって来ないということは、「まだそのままでいる方が良いですよ」ってこと。なので、「何もしない」ということをしながら、焦らず淡々と過ごすことが必要になる。勇気を持って直感がやって来るのを待とう

まとめ

今回の記事で伝えたかったことを整理すると、こんな感じ。

  • 最適なことは思考よりも直感の方が知っている
  • 「なんとなく」は直感からのサイン
  • する気になれないときはしない方が良い
  • 直感が次のステップへのきっかけになる
  • 欲にまかせて気分が良くなることをする
  • 直感を待つ勇気を持つ

ということで、僕が記事を書かなかったのは直感に従って行動しているからで、その方が自分にとって良い結果となるから。こんな感じで生きているから、嫌なことがどんどん起こらなくなってきてるんだと思う。

改めて、最高の人生にしたいなら、直感に従って行動することをおススメするよ~(^^)/

★LINE公式アカウント

私のLINE公式アカウントをLINEで友だち追加すると、新着記事のお知らせやイベントなどの最新情報を受け取ることが出来ます。下のボタンをクリックして、是非友だち追加して下さいね~♪(^^)/

友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です