3密を避ける新しい生活様式では、健康面での自立が必須だ!

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します♪(^^)/

人と会えなくなった「新しい生活様式」

2020年は、新型コロナウイルスの世界的な大流行で、まさに「新しい生活様式」へと、強制的に変更せざるを得なくなりましたね~。それを示す象徴的な「3密を避ける」という合言葉は、とっても分かりやすいですね~。3密とは、「密閉・密集・密接」のこと。

この3密の中で、密集と密接を避けるとは、出来るだけ人と会わないようにしましょう、ということ。これが、多くの人を困惑させ、多くの人にストレスを与えている、根本的な要因だと思います。

人と人が直接会うことで成り立っていたことが、このことによって、崩壊していっているのです。そして、それを、出来る限り直接会わずに成り立つよう工夫して暮らしていきましょうというのが、「新しい生活様式」ということだと思います。

健康面での自立が促されている

で、これ、ネガティブに捉えると、これまで出来ていたことが出来なくなって非常に困る、という感じだと思いますが、健康に関しては、ポジティブに捉えると、すべての人に自立を促しているんじゃないかな~って思うのです。

例えば、痛みがあったり体調が悪かったりすると、これまでは病院や治療院、接骨院や整体に行く人が多かったと思います。しかし、このようなところに行くと、3密となる可能性が高くなり、新型コロナウイルスに感染しやすくなってしまいます。

これを避けるためには、病院や治療院、接骨院や整体などへ行くのは必要最小限にして自分自身で治す、もしくは、痛みが出ないよう体調が悪くならないよう健康になる、ということしかないと思います。つまり、自分の身体は自分自身で面倒を見る、といった感じで、健康面で自立するしかないと思うのです。

健康面で自立すれば社会問題も解決

このように、時代の要請として、健康面で自立していかないといけない流れになっていると思うのです。そして、すべての人が健康面で自立すれば、痛みや病気に悩まされる人が激減し、社会問題となっている膨大な医療費の削減にも繋がると思うのです。

新型コロナウイルスの感染や重症化の予防も、この方向性が根本的な解決になるのではと思います。健康であれば感染しにくくなりますし、感染しても重症化しにくくなります。それなのに世間では、ウイルスを排除しようとする予防策ばかりが叫ばれ、「健康になりましょう!」なんて言葉はほとんど聞かれません。私は不思議でなりません。

健康面での自立は望みを叶いやすくする

とにかく、健康面で自立し、心身ともに健康になれば、解決される問題は山のようにあると思います。そして、健康面で自立することで何よりも良いことは、痛みや病気に悩まされることなく、望みを叶えやすい自分らしい人生を送りやすくなるということです。ということで、治療や薬、消毒に頼るのではなく、健康面で自立していくことをおススメします~!(^^)/

ちなみに私は、健康面で自立するためのサービスを提供したり、そのためのテキストを作ったりしています。興味がある人はこちらのページをご覧下さいね⇒サービス一覧

「痛みが治る最短ルート」無料プレゼント!

手術宣告された股関節痛腰痛でも、手術をせずに治ってしまうことがあります。私(管理人)が書いたレポート「痛みが治る最短ルート」では、長引く痛みを、病院にも通わず、薬も使わずに治した実例をあげ、痛みを最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

痛みについて本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です