股関節痛を治したければ筋力はできるだけ使わない

★ふなこしの股関節痛コラム

今日は僕のセミナーでよく驚かれることをお話しします。体の使い方について。

豆腐はお箸でつまむと簡単に崩れてしまいます。

これは「お箸でつまむという弱い力でも豆腐は破壊されてしまう」ということ。

すなわち、「力」は弱い力であろうと強い力であろうと物事を破壊する、破壊する方へ作用する、ということです。

なので、物事を破壊したくなければ「力」はできるだけ使わない方が良い。

つまり、自分の体を破壊したくなければ、筋力はできるだけ使わない方が良い

したがって、健康にとって良い体の使い方とは「必要最小限の筋力で体を使う」ということなのです。

なので僕はセミナーで「筋力はできるだけ使わないようにしましょう」とお話ししています。

これを聞いて、みなさんビックリされます。なぜなら「強い筋力で体を使う方が良い」って思っているからです。

そして、股関節痛を治そうと思って筋トレに励まれているのです。

股関節痛を治すためには、股関節に不必要に力を加えてはいけません。

物事の道理を考えると、どうしたって「筋力は必要最小限に」という結論になるのです~(^^)/

★まる分かり股関節痛セミナー

まる分かり股関節痛セミナー

★股関節痛プレミアム(施術&歩き方指導)

股関節痛プレミアム

股関節痛が治るレポート無料プレゼント中!

手術宣告された股関節痛でも、手術せずに治せる可能性が十分にあります。私(管理人)が書いたレポート「股関節痛が治る最短ルート」では、私が経験した股関節痛だけではなく、他の長引く痛みも自分自身で治してしまった実例をあげ、股関節痛を最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

股関節痛について本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。