やりたいことが出来ないイライラの根本的解決策

最近は、コーヒー豆の焙煎ばかりしていて、なかなかブログ記事を書く余裕がなくて、ちょっともどかしい気分にもなってた。

やりたいことがたくさんある弊害

僕はやりたいことがたくさんあって、それはそれで良いんだけど、それがちょっとした問題になることがあるな~って最近気づいた。それは何かと言うと・・

やりたいことをやると、他のやりたいことが出来なくなって、イライラしてしまうことがある~」ってこと!(ToT)/

イライラするとは、嫌な気分になっているということで、これはまずい・・。嫌な気分になっていると、未来も嫌な気分になるようなことが起こりやすくなってしまう。で、このイライラの原因と対策を、ちょっと考えてみた。

やりたいことが出来なくてイライラする原因

僕が今やりたいことは、コーヒー豆焙煎、ブログ記事を書くこと、ギターを弾くこと、歌の練習をすること、バイクに乗ること、ストレッチや筋トレ、ランニング、などなど・・。そして、家族と出掛けること、寝ること(笑)。

時間がないからイライラする?

でも、平日の昼間は仕事をしていることがほとんどだから、これらをコンスタントに実行するのは、不可能。不可能だからイライラする。で、何で不可能かというと、ずばり、時間がないから!

やりたいことをやってるのは楽しいけど、他のやりたいことをする時間がなくてイライラしているって訳だ。では、やりたいことをする時間を増やせば、イライラせずに済むのだろうか?

時間を増やせば解決か?

これは、イライラを減らすことは出来ると思うけど、根本的な解決策ではないように思う。だって、1日は24時間って決まってるし、長くても100歳ぐらいしか生きられない。つまり、やりたいことをやる時間を確保するには、限界があるのだ。

イライラの根本的解決

ではどうするか?僕はこう思った。「やりたいことをやる目的を見失わないこと!

やりたいことをやる目的

やりたいことをやる目的は、何だろうか・・。それは、突き詰めていけば、「良い気分になるため」ではないだろうか?やりたいことをやるのは、「やりたいことをやりたいから」ではなく、「良い気分になりたいから」ということだ。

やりたいことをやるのが先にあるのではなく、良い気分になることが先にあるのだ。つまり、良い気分になっていれさえすれば、やりたいことをやる目的は達成されているのだ。

これを腑に落として意識してれば解決

ということは、やりたいことをやって良い気分になれていれば、他のやりたいことが出来ていなくてもオッケー、ってことになる。したがって、このことを腑に落として意識していることが、やりたいことが出来ていないイライラを解消する、根本的な解決策なんじゃないかな。(^^)/

今日のまとめ

今回のお話しをまとめると、こんな感じ。

  • 最近、やりたいことが出来てなくてイライラすることがあった
  • やりたいことをやる時間を増やすことはイライラの根本的解決にはならない
  • やりたいことをやる目的は、良い気分になるため
  • やりたいことをやって良い気分になれていれば、他のやりたいことが出来ていなくてもオッケー、ってことを腑に落として意識していることが、イライラの根本的解決

ということで、僕がすべきことを簡単に言ってしまえば、「やりたいことをやっているその瞬間を思いっきり楽しんで、無心になって良い気分になることに集中する」ってことだね~

今この瞬間、良い気分になっていると、未来も良い気分になるようなことが起こりやすくなる。だから、楽しく幸せな毎日をこの先もずっと過ごしたいのなら、これを実行することは最優先事項だね!

ということで、とにかく、子どものように今ここで良い気分になることに集中すべし!(^^)/

「痛みが治る最短ルート」無料プレゼント!

手術宣告された股関節痛腰痛でも、手術をせずに治ってしまうことがあります。私(管理人)が書いたレポート「痛みが治る最短ルート」では、長引く痛みを、病院にも通わず、薬も使わずに治した実例をあげ、痛みを最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

痛みについて本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です