太腿の裏側を使うと股関節痛は治っていく

★ふなこしの股関節痛コラム

僕のセミナーでは、正しい体の使い方について世間一般では誤解されていることがいくつかある、とお話ししています。

その中でも、股関節痛を治すために特に大きな障害となる誤解について、具体的に2つのことをお話ししています。

今回のコラムでは、股関節痛を治すための正しい体の使い方について、この2つ以外のことについてお話しします。

股関節痛を治すために是非とも実践して欲しい体の使い方、それは・・

「太腿の裏側を使う」ということです。

その理由は、太腿の裏側を使っていると、自然と体の無駄な力が抜けていくからです。

立つときも、歩くときも、階段を昇るときも、ただ単に脚を動かすときも、太腿の裏側を使うようにすると良いです。

で、太腿の裏側を使うとは、ただ単にそこを使おうと意識するだけのことです。そこに力を入れるということではありません

僕のサロンに来られる方には、太腿の裏側を使うということを体験して頂くことがあるのですが、みなさん体を軽く使えることにビックリされます。

ということで、無理のない範囲で、太腿の裏側を使うことをクセにして下さいね。(^^)/

★まる分かり股関節痛セミナー

まる分かり股関節痛セミナー

★股関節痛プレミアム(施術&歩き方指導)

股関節痛プレミアム

股関節痛が治るレポート無料プレゼント中!

手術宣告された股関節痛でも、手術せずに治せる可能性が十分にあります。私(管理人)が書いたレポート「股関節痛が治る最短ルート」では、私が経験した股関節痛だけではなく、他の長引く痛みも自分自身で治してしまった実例をあげ、股関節痛を最速最短で確実に治すために必要なことは何かについて、お話ししています。

股関節痛について本当のことを知って欲しいので、無料でプレゼントしています。是非受け取って下さいね!下のボタンをクリックして受け取りページに進んで下さい。(^^)/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。