ごあいさつ ~「歩き方」や「ファスティング(断食)」で痛み解決!~ 『Feuno』のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。『Feuno』セラピスト、「ふなこしのりひろ」です。

『Feuno』は、股関節、腰、膝の長引く『痛み』を、根本的に解決させる目的で開設された、プライベートセラピーサロンです。

健康に良い『歩き方』の指導『ファスティング(断食)』の実践サポートも行っています。


『Feuno』ホームページにお越しになられたあなたは、おそらく、股関節、腰、膝の長引く『痛み』に、とても困っていらっしゃるのではないでしょうか?病院で手術を勧められて、とても落ち込んでおられるのではないでしょうか?


ご安心下さい。病院での診断が全てではありません。病院での診断は、数ある『痛み』の原因の、一部でしかありません。また、その診断が『痛み』の本当の原因とは限りません。つまり、あなたには、長引く『痛み』を解決させる手段が、手つかずの方法が、まだまだたくさん残っているのです


私は、その手段や方法を知っています。あなたは幸運にも、この『Feuno』ホームページにたどりつきました。おめでとうございます。私はこれからあなたを、『痛み』のない体、真に健康な体へ、導かせて頂きます。


まず、あなたがしなければならないことは、『痛み』について本当のことを知ることです。病院やマスコミでは語られない、本当のことをです。


私は、あなたと同じように、股関節の長引く『痛み』に悩まされ、人工股関節への手術宣告をされて、絶望していたことがあります。しかし、必死になって勉強し、『痛み』について本当のことを知っていき、ついにはその『痛み』を、自分で治すことができたのです。


ですから、あなたにも、『痛み』について本当のことを、知って頂きたいのです。そして、できるだけ早く、知って頂きたいです。なぜなら、『痛み』は長引けば長引くほど、解決が難しくなっていくからです。


私は、無料の「メールマガジン(メルマガ)」や、定期的に開催している勉強会「痛みセミナー」などで、『痛み』についての本当のことを、お話ししております。『Feuno』のメインサービスは「痛みセラピー」ですが、是非、無料の「メルマガ」や「痛みセミナー」もご利用下さい。長引く『痛み』は、より一層、解決されやすくなります。


あなたの長引く『痛み』解決のために、是非『Feuno』をお役立て下さい。一緒に『痛み』のなかった日々を取り戻しましょう。どうぞよろしくお願い致します。


無料「メルマガ」お申し込みはこちらへ
「痛みセミナー」お申し込みはこちらへ
新着情報はこちら(2016.08.15更新)



あなたは『痛み』のせいで、このようなことで悩まれていませんか?
「人工股関節しかありませんね」

 「椎間板ヘルニアなので、手術が必要です」

 「脊柱管狭窄症なので、手術が必要です」

 「人工膝関節にするしかないでしょう」など、

 手術を宣告されて、とても落ち込んでいる・・・
  ※手術宣告されてお困りの方は、こちらもご覧下さい⇒手術宣告された方へ

・痛くて歩くのがとても辛い・・・

・自転車をまたぐときに痛い・・・

・座敷に座れなくなってしまった・・・

・自分の脚じゃないみたい・・・

・靴下をはきにくくてしょうがない・・・

・いろいろなところで治療を受けても、また『痛み』が戻ってきてしまう・・・

・自分の体に何が起こっているのか分からず、不安で仕方がない・・・

・痛くなかった昔のことばかり思い出してしまう・・・

・気持ちが前向きになれない
・・・

・仕事に集中できず、同僚に迷惑をかけてしまっている・・・

・イライラして怒りっぽくなり、ついつい家族に当たってしまう・・・

・何もかもが嫌になってしまった・・・


このようなことで悩まれていましたら、
是非この先も読み進めて下さい。
きっとお役に立てると思います。



【目次】
 ・私も手術を宣告されました
 ・手術宣告された『痛み』を、自分で解決させました
 ・『痛み』で困っている方の、お役に立ちたい
 ・なぜ手術宣告された『痛み』が改善するのか?
 ・長引く『痛み』の原因は何か?
 ・健全な『痛み』の経過
 ・自然治癒力の発揮が邪魔されている
 ・ネガティブな心理状態にある
 ・細胞が健全に働けない
 ・「筋肉のこわばり」と『痛み』の悪循環
 ・『Feuno』のセラピーで行うこと
 ・『痛み』が改善した喜びの声
 ・期間限定「セラピー料金保証制度」



私も手術を宣告されました
私は、股関節の『痛み』を大学病院で診てもらったとき、
変形性股関節症という診断を受け、
人工股関節全置換術(THA)という手術を宣告されました。


予想もしていなかった突然のことに、とてもショックを受けました。


その当時、上記の悩みに、全て当てはまっていました。
生きているのが、辛かったです。

ページトップへ戻る↑





手術宣告された『痛み』を、自分で解決させました
私は、どうしても手術を避けたかったため、
手術をせずに『痛み』を改善させる方法を学んでいきました。


様々な治療家に会って話を聞いたり、施術して頂いたり、
本などで勉強したりしました。


そして、それらの知識を基に、
納得できる方法を実践していきました。


すると、半年後には、股関節の『痛み』が、
ほとんどなくなったのです!!

ページトップへ戻る↑





『痛み』で困っている方の、お役に立ちたい
自身の経験から、手術宣告された『痛み』でも、
手術をせずに『痛み』がなくなることを知りました。


そして、私はこう思いました。

「『痛み』に困っている方のお役に立ちたい!」

「無駄な手術をなくしたい!!」


そこで、セラピーサロン『Feuno』を立ち上げ、
『痛み』にお困りの方へ、
私が実践してきたことを、そのままさせて頂いたところ、
『痛み』がどんどん解決していきました。


下の動画の方は、『Feuno』をご利用された方で、
右の股関節の『痛み』に対して手術を宣告されていたのですが、
『痛み』がどんどん楽になっていきました。




動画:手術宣告された右股関節痛の方


ページトップへ戻る↑





なぜ手術宣告された『痛み』が改善するのか?
なぜ手術宣告された『痛み』が、
手術をしなくても改善していくのでしょうか?


それは、手術の根拠となっている「異変」が、
『痛み』とは直接的には関係していない可能性があるからだと思います。


股関節、腰、膝の『痛み』に対して手術が行われる根拠としては、
「関節の変形」、「腰椎椎間板のヘルニア」、「脊柱管の狭窄」、
「腰椎の分離」、「関節軟骨の摩耗」などです。


これらは、レントゲン写真(X線写真)や、
CT、MRIなどの画像検査によって診断されます。


そして、その異常そのものや、
その異常によって神経が圧迫されていることが、
『痛み』の原因として説明されます。


しかし、実は、
これらが『痛み』の決定的な要因ではないのです!


私は、これらの異常があるにも関わらず『痛み』がない人を、
何人も知っています。


これまでに行われた様々な研究の結果から、
健康な人にもこれらの異常があることが分かっています。
(参考文献:「腰痛ガイドブック」長谷川淳史著、など)


日本整形外科学会と日本腰痛学会は、
2012年12月にまとめた「腰痛診療ガイドライン2012」で、
「一般的な腰痛の85%は原因不明」と報告しています。


つまり、これらの事実から、
「手術の根拠となる画像検査での異常所見と『痛み』が、
 直接的に関係しているわけではない」

ということが分かります。


『痛み』の原因は、他にあるのです。

ページトップへ戻る↑





長引く『痛み』の原因は何か?
では、長引く『痛み』の原因は、何なのでしょうか?


それは、主に次の3つだと考えられます。

・自然治癒力の発揮が邪魔されている
・ネガティブな心理状態にある
・細胞が健全に働けない



これらの原因が単独で起こっている場合もあれば、
いくつか重複して起こっている場合もあります。


長引く『痛み』の多くは、重複しています。


これら3つの原因を、順を追って説明していきますが、
初めに、健全な『痛み』の経過について説明します。

ページトップへ戻る↑





健全な『痛み』の経過
まず、『痛み』は脳で感じるものです。


どういうときに『痛み』を感じるかというと、
体の細胞が傷ついたり障害を受けたときです。


このような状態なると、
細胞としては生存の危機ですので、
脳に『痛み』を感じさせて、
その状態を知ってもらい、
危機から救ってもらおうとします。


一方、私たちには「自然治癒力」が備わっています。


皮膚の切り傷や擦り傷が自然と治っていくように、
細胞が受けた傷や障害は、
ある程度の時間をかけて、
自然と治っていきます。


そして、細胞が治っていくと、
『痛み』は消えていきます。


つまり、
『痛み』は細胞の異変を脳に知らせるものであり、
その細胞の異変は自然と治っていき、
それに伴って『痛み』は消えていきます。


ここで、是非理解して頂きたいことは、
「『痛み』は基本的に、何もしなくても勝手に治る」
ということです。


『痛み』が長引くということは、
この健全な『痛み』の経過のどこかが
正常に機能していないということなのです。


その要因として主に考えられるのが、
・自然治癒力の発揮が邪魔されている
・ネガティブな心理状態にある
・細胞が健全に働けない
ということなのです。

ページトップへ戻る↑





自然治癒力の発揮が邪魔されている
股関節、腰、膝の長引く『痛み』において、
「自然治癒力」の発揮が邪魔されている状態とは、
主に姿勢や歩き方が悪い状態のことです。


姿勢や歩き方が悪いと、
体の一部に大きな負担がかかり続けます。


そして、そこを痛めてしまうと、
そこを治そうとする「自然治癒力」が、
悪い姿勢や歩き方による負担によって、
邪魔されてしまいます。


すると、痛めたところはなかなか治らず、
『痛み』が長引いていきます。


これは、例えば、
切り傷を棒などで突き続けるようなものです。


このようなことをしていては、
切り傷は一向に治りません


姿勢や歩き方が悪いということは、
この例と同じことをしている
ということなのです。

ページトップへ戻る↑





ネガティブな心理状態にある
『痛み』に対する悲観的、否定的な感情、
不安感や恐怖心などのネガティブな心理状態は、
『痛み』を増強し持続させます。


普段はそのような心理状態にならない人も、
強い『痛み』や長期に渡る『痛み』を感じたり、
『痛み』を気にしてしまうような環境や状況にいると、
ネガティブな心理状態になってしまうこともあり、
『痛み』が長引いてしまいます。


ネガティブな心理状態が『痛み』を長引かせるというのは、
『痛み』に関する脳の機能が、
正常に働いていないということです。


脳の中で『痛み』が作られてしまっている
ということです。

ページトップへ戻る↑





細胞が健全に働けない
私たちは、たくさんの細胞が集まってできています。


私たちが健康でいられるのは、
細胞が健全に働いてくれているからです。


では、細胞が健全に働けなくなる原因は、
何でしょうか?


それは、
「代謝」不全です。


「代謝」とは、
細胞が酸素や栄養素などの物質を取り入れて、
不要な物質を排出する営みのことです。


「代謝」が不十分だと、
細胞は健全に働けなくなります。


細胞が健全に働けなくなると、
「自然治癒力」が低下していき、
『痛み』が出やすくなったり、
『痛み』が長引くようになったります。


また、脳の機能も正常に働かず、
『痛み』に敏感になってしまいます。

ページトップへ戻る↑





「筋肉のこわばり」と『痛み』の悪循環
長引く『痛み』に大きく関与するものとして、
前出の3つの原因に加えて、
『痛み』が長引きやすい体の異常があります。


それは、「筋肉のこわばり」です。


「筋肉のこわばり」とは、
不必要に筋肉に力が入り続けている状態のことです。


この状態は、下図のように、
『痛み』の悪循環に陥りやすくなります。





したがって、
長引く『痛み』を改善し予防するためには、
「筋肉のこわばり」を解消すること、
「筋肉のこわばり」が発生しないようすることが、
とても大切なこととなります。

ページトップへ戻る↑





『Feuno』のセラピーで行うこと
『Feuno』のセラピーでは、
これまでお話しした、長引く『痛み』の要因や原因である、
・筋肉のこわばり
・自然治癒力の発揮が邪魔されている
・ネガティブな心理状態にある
・細胞が健全に働けない

全てに対してアプローチ可能です。


それぞれ以下のことを行っていきます。


【筋肉のこわばり】
 ⇒筋肉を緩める施術を行ったり、
  筋肉に無駄な力が入らないような身体の使い方を指導します。


【自然治癒力の発揮が邪魔されている】
 ⇒姿勢を整えたり、立ち方や歩き方の指導を行います。


【ネガティブな心理状態にある】
 ⇒丁寧なカウンセリングを行いながら、
  『痛み』についての正しい知識をお伝えしていきます。


  私は、
  一般財団法人メンタルケア協会が開講している
  「メンタルケア・スペシャリスト養成講座」の
  基礎課程と実践課程を修了しています。


  あなたの「心」に寄り添いながら
  カウンセリングさせて頂きます。


【細胞が健全に働けない】
 ⇒「ファスティング(断食)」の指導を行ったり、
  「正しい食事の摂り方」などをお伝えしていきます。


  「ファスティング」や「正しい食事の摂り方」は、
  細胞の働きを劇的に改善させ、
  『痛み』などの様々な症状を劇的に和らげます。


  癌、脳卒中、心臓病、糖尿病にもなりにくくなります。


  私は、
  一般社団法人分子整合医学美容食育協会の
  「エキスパート・ファスティングマイスター」に認定されています。


  また、
  杏林予防医学研究所が主催している
  杏林予防医学研究所アカデミー上級講座を修了しています。


  この協会や研究所は、
  大相撲の横綱白鵬関、プロゴルファーの横峯さくら選手など、
  各界の著名人の「食事指導」や「ファスティング指導」をしている、
  「ファスティング」第一人者の山田豊文先生が顧問や所長をされています。


  したがって、
  安全で安心、確実に効果が出る「ファスティング」や、
  「正しい食事の摂り方」を指導できます。


これらのアプローチで、
私自身も含め多くの方が
長引く『痛み』を解決させています。

ページトップへ戻る↑





『痛み』が改善した喜びの声
『Feuno』をご利用された方の声を、是非聞いて頂きたいと思います。


①腰痛の方(30代男性、愛知県小牧市在住)
 「腰の痛みが、どんどん改善していく予感がします!」




「歩き方を気を付けていたら背筋が伸びてきました。
 毎年気になっていた腰の痛みが軽くなってきました。


 このままどんどん改善していく予感がしています。


 歩き方は、誰かに教わることは普通ありません。
 セラピーを受けて良かったと思います。


 背の高い人には特におススメです。」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




②腰痛と股関節痛の方(40代男性、愛知県名古屋市在住)
 「子供達と思い切り遊べるようになりました♪胃腸の調子も良くなりました!」




「あれほど気になっていた股関節の痛みがほとんどなく、
 腰にいたっては全く痛くありません。


 姿勢が良くなったおかげか、
 胃腸の調子も良く以前より活発になりました。


 子供達と体を使った遊びもできるし、
 趣味のロッククライミングも
 腰を気にせずできるようになりました。」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




③腰椎すべり症、腰部脊柱管狭窄症の方(60代男性、愛知県名古屋市在住)
 「自分で痛みを克服できるのが嬉しい!次回のゴルフが楽しみです♪」




「痛みを出したくない思いで
 指導してもらっていることを意識しながら歩いていますが、
 その効果が出ているのかなと感じています。


 自分で自分の痛みを克服したような感じで嬉しくなりました。


 1ヶ月半後にまたゴルフの本番がありますが、とても楽しみです!」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




④膝の痛み(ランナー膝)、腰痛、股関節痛の方(30代女性、愛知県一宮市在住)
 「丁寧なカウンセリングが良かったです♪痛みの原因が分かってきました!」




「最初のカウンセリングは、
 熱心に時間をかけて行って頂いたので良かったです。


 私の悩みを詳しく聞いて頂いたおかげで、
 痛みの原因が何なのかを一緒に考える事ができました。


 膝に関しては全く痛くならず、今に至っています。
 ここ数日間は、日常生活では痛みは全く出ていません。


 あまり無理をせず、
 少しずつマラソンの練習をしていきたいと思っています。」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




⑤股関節痛の方(50代女性、愛知県常滑市在住)
 「痛みの状況が分かって気持ちが前向きに♪座るのが楽になりました♪」




「脚の調子が今までとは違います。


 先生のお話で自分の股関節がどの様になっているのか、
 少し分かってきたようです。


 痛みの状況を自分で分かることが大事で、気持ちが前向きになり、
 このようにして治していこうという方向性が見えてきました。


 初回セラピーを受けてから、痛みが軽くなってきました。
 自分らしくなってきた感じがします。


 教えて頂いた体操をすると、だいぶ良い感じがします。


 トイレの便座に座るとき、以前より楽に座れるようになりました。」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




⑥腰痛の方(30代男性、愛知県岡崎市在住)
 「痛みの本当の場所が分かって安心しました!楽に座れます♪」




「力が入らずに座れる感じがあります。楽ですね。


 どこで診てもらっても腰が痛いと言うと、
 腰に電気を当てたり、腰に鍼をうったり、
 腰の治療しかしてもらえませんでした。


 でも、あまり良くなりませんでした。


 今日、痛みの本当の場所が分かって安心しました!」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




⑦股関節痛、下肢痛としびれ、腰痛の方(40代女性、愛知県知多郡阿久比町在住)
 「スムーズに歩いていると実感します♪希望の光が見えてきました!」




歩行(セラピー前)




歩行(セラピー後)


「病院で手術を宣告されたとき、
 首をつって死のうかと思っていました。


 でも今は希望の光が見えてきた感じです!


 横にぶれずに歩けるようなりました。
 自分でもよく分かります。
 スムーズに歩いているという自覚があります。」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




⑧股関節痛と異音(弾発股)の方(20代女性、奈良県在住)
 「良くなってきました♪遠いけど、ふなこし先生の指導を受けたいです!」




足を伸ばすとつま先が外を向く現象(セラピー前)




足を伸ばすとつま先が外を向く現象(セラピー後)


「だいぶ良くなってきました!


 遠いですけど、やっぱり、
 ふなこし先生に指導を受けて改善していきたいです!」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




⑨腰痛の方(20代男性、愛知県名古屋市在住)
 「あれ?先生、腰が痛くない!!」




背中をそらす動作(セラピー前)




背中をそらす動作(セラピー後)


「腰が痛くない、先生!


 あれ?腰をそらしたら詰まる感じがしたのに、
 痛くない!」

詳細はこちら

ページトップへ戻る↑




期間限定「セラピー料金保証制度」
以上の方々のように、また、私のように、
『Feuno』のセラピーによって、
手術宣告された長引く『痛み』でも、
解決していくのです。


さあ、次はあなたの番です。


『Feuno』のセラピーで『痛み』を解決させましょう。


『Feuno』のセラピーは、
『痛み』を解決させるだけではなく、
癌、脳卒中、心臓病、糖尿病にもなりにくくさせ、
真に健康な体を手に入れることができます。



あなたが『Feuno』のセラピーを
お気軽にご利用できるように、
期間限定で「セラピー料金保証制度」を設けました。


初回セラピーを受けて、
お気に召さなかった場合、
3日以内にその旨をご連絡頂ければ、
初回セラピー料金20,000円を、
全額銀行振込にて返還させて頂きます。


※振込手数料は『Feuno』で負担させて頂きます
※「セラピー料金保証制度」は「痛みセラピー」に限ります
※「セラピー料金保証制度」は予告なく終了する場合があります


「セラピー料金保証制度」によって、
あなたが『Feuno』をご利用するリスクは、
全くなくなります。




さて、
人生は、長くはありません。


あなたが残された人生を、
このまま『痛み』に悩まされながら、
健康に不安を感じながら過ごしてしまうことを、
健康の専門家としての私の立場から、
見過ごすわけにはいきません。


長い間『痛み』に悩まされているあなたには、
『痛み』を自ら解決した私のように、
是非幸せになって頂きたいのです。



一度、『Feuno』のセラピーを受けてみてはいかがでしょうか?


ご予約、ご相談は、
お電話もしくはメールにて承っております。

 ⇒Tel:080-4845-3621

 ⇒メールアドレス:

 ⇒ご予約の詳細はこちら


あなたのお越しを、心よりお待ち致しております。


※はじめての方は、こちらのページもご覧下さい⇒『Feuno』のサービスメニュー
 『Feuno』の全サービスや、
 ご利用にあたっての注意点などをご案内しております。

ページトップへ戻る↑


セラピスト「ふなこしのりひろ」 【保有免許・資格】
 ◎理学療法士(国家資格)
 ◎細胞環境デザイン学認定講師
     (杏林予防医学研究所)
 ◎エキスパート・
     ファスティングマイスター
 ◎メンタルケア・スペシャリスト
 ◎体軸Bodyworker認定講師




 feuno@i-magazine.jp

『痛み』解決に役立つ最新情報を、無料で毎朝配信中!

「いろんな知識がためになる!」
「バリエーションに富んでいて面白い!」
など、多くの方に好評を頂いています。

読むだけで『痛み』が楽になりますよ♪

是非ご利用下さい!




股関節、腰、膝の『痛み』にお困りの方や、手術を検討している方に、是非知って欲しい情報や、『Feuno』からのお知らせなどを、掲載しています。

長引く『痛み』は、これまでの生活や人生を見直すチャンスです。長引く『痛み』をきっかけに、人生をバラ色にしていきましょう。




『痛み』についてや、正しい『歩き方』、『姿勢』、『筋肉の使い方』についてなど、様々な学術的知見を掲載しています。是非『痛み』改善にお役立て下さい。

また、手術宣告された股関節痛を、手術をせずに自ら治していった「私の股関節痛奮闘記」も掲載しております。




『Feuno』が考える『歩き方のコツ』をご紹介しています。『痛みにくい身体』、『良い立ち方、良い姿勢』、『良い歩き方』と、順を追ってご説明しています。これを実践すれば『痛み』は改善していきます。



◎『Feuno』Facebookページ